【厳選22選】休日に趣味が無い人向け!ちょっと変わった休日の過ごし方!

syumi

こんにちは! くだらない時間を真剣に楽しむがモットーのフルログ編集部、海田です。

今回の記事では、これといった趣味が無い方たちのために、一風変わった休日の過ごし方を紹介させて貰おうと思います。これらはどれも実用性がありますので、合コンや街コン、社交の場などで「趣味や休日の過ごし方」を聞かれた時に使ってみてください。あなたへの注目度がアップするものばかりです。

そしてこの記事に最後まで目を通せば、きっと休みの日が充実すること間違いなし!

厳選22選紹介の前に

ikinuki

こちらの記事では、編集者海田の個人的な趣味嗜好が大いに反映されています。

真面目に趣味を探してインターネットの海をさまよっている皆様、肩の力を抜いてご覧になってください。なるべく誰でも簡単にできるものをセレクトしました。

休日に趣味がない!ちょっと変わったおもしろ休日の過ごし方22選!

1. 休日に話題のドラマを一気に見る

dorama

撮り溜めていたドラマを休みの日に一気に見るというのは、昔からよくありがちな休みの過ごし方ですよね。

今やドラマの視聴はテレビとレコーダーが無くてもできちゃいます。

映画とかは大きい画面で見たほうが良いような作品もありますが、個人的に国内ドラマを見るときは、臨場感とかどうでもいいので、スマホやタブレッドで見るようにしています。

ドラマって週にいくつか観てると消化できずに溜まっていきますよね。スマホ、タブレッド見の何が良いかって、家の中だけで無く、電車の中や、会社の休憩時間にも見ることができるところです。休みの日に全部消化できなくても、次の日に外で観れるっていうのはすごい便利。

あと、テレビだと見る体勢って限られちゃいますが、スマホだったら布団の中や、ソファのへり(?)ベッドの下(?)トイレ(!?)などグータラ休日に合わせた視聴が可能になります。

2. 超絶売れてる「いま話題の本」を読んでみる

dokusyo

読書をする習慣がある人もそうでない人も、本屋の入り口のど真ん中に陳列されているような「いま話題の本!」を読んでみるのも一興です。

「いま話題の本!」を読むのってミーハー感があるというか、なんというか、カッコつけ読書家の私としてはプライドが許さないところもあります。

今日は普段読まないような、新しいジャンルや作家さんを開拓するぞ〜って意気込んでても、気づいたら自分好みの作品を手に取っているのはあるあるですよね。

そんな時こそ、思い切って「いま話題の本!」を読んでみましょう。

今話題の本って売れているだけあってやっぱり面白いんですよね。毛嫌いせず読んでみてください。普段本を読まない人も、頑張って1冊読んでみてください。売れてる本だとまあ失敗はしません。

話題の本はふとした会話の中にもでてきやすいので、

「あーあれね。読んだ読んだ。◯◯について話ているところが良かったよねー」なんていうと、ちょっと知識人ぶれます。

3. ガチのインターネットサーフィンをしてみる

sa-fuだらだらとインターネットサーフィンもいいですが、私がおすすめするのは「テーマ決めネットサーフィン」です。

何でもいいので、1つの事について、徹底的に調べ上げてみてください。ネットでとことん調べ物をしていると、けっこうサイトによって書いてる事が違ったりして、ネット情報は鵜呑みにしちゃいけないなーなんてことも勉強になったりします。

あと、友達とネットを使った暇つぶしで面白いのが、「Wikipedia何回で目的のページに飛べるかゲーム」です。

遊び方は至って簡単。例えば、Wikipediaの「コーヒー」というページから「和式便所」というページに何回で辿りつけるかを2人で競います。

ページ内のリンクからなるべく記事内容の濃そうな単語を選択していく事がこのゲームのコツです。

ネットの都市伝説では、どんな単語でも6回リンクを踏めば目的の単語にたどり着けるそう。ぜひ友達と競いながら検証してみてください。

4. マインクラフトで世界を支配する

minecraft

全世界で総販売数2位に輝いたマインクラフト。最近では子供の教育にも使われているそうです。

もちろん大人も楽しめます。ていうか大人の方が楽しめるゲームです。目的がないゲームが苦手な人にはつらいかもしれませんが、子供の頃に図画工作の授業やレゴブロックを夢中になってやってた方にはガチでおススメ。正直、休日だけでは時間が足りません。

探検、建築、農業、ドラゴンとの戦闘など遊び方は無限大です。自分好みの家を作って、家畜を育てながらのんびり暮らすのも良いですし、家は作らず最強装備をを作って流浪の旅に出るのもいいでしょう。

もともとはPC向けゲームとして発売されましたが、今では、PS4、PS3やNintendo Switch やWiiU、3DSなどほぼ全てのハードでソフトが販売されていますし、アプリ版もあります。

スマホだとこれらのハードと比べ操作感は劣りますが破格の840円。840円で無限に遊べます。まじで。友達と共通のワールドを作るのもすっごく楽しいです。

マインクラフトの面白さは、動画を見ていただいたほうがわかりやすいと思います。

マインクラフト初心者の方には、獲ったどーー!でおなじみ、「よぬこのマイクラでサバイバル生活」がおすすめ。

ちょっとかじったことのある方には驚愕のマイクラ建築動画を観てみてください。創作意欲がガシガシ刺激されます。

5. 超絶安く一人カラオケをする

ちょっと前までは抵抗感があったヒトカラも、専用ルームが出来たりなんかして最近では一般的になってきました。

周りに気を遣わず、自分の好きな歌だけを歌うのは最高のストレス発散になります。とはいえ、平日の昼間だったらフリータイムなんかでかなりお得な値段でカラオケできるんですが、土日だとけっこう高いです。

そこでおススメなのが「家カラオケ」です。Wii UやPS4、PS3を使ったり、家専用カラオケサービスを使ってもいいんですが、個人的にはdTVを使ったカラオケがかなり賢い。

なんとdtvなら月540円でカラオケやり放題です。しかも動画が見放題。
最新の人気曲だってメジャー所はそこそこ揃ってます。飽きたら動画も観れるし、540円でこのサービスはかなりお得だと思います。

dTV公式サイト

防音設備がなくて大っきい声がだせない!なんて人にはこんな商品もあります。

hitokara

家でヒトカラするための方法をもっと知りたい方のために、お得に家カラする方法もまとめてみました!

6. オリジナルTシャツを作ってあわよくば稼いじゃう

自分好みのTシャツをデザインして、販売もできるTeespringというサイトがあります。デザインの作成は無料。販売目標枚数まで到達しないと、製造されませんので在庫管理の必要もありません。

仕組みはこんな感じです。

Teespring

日本語版のサイトがないので、最初は英語とにらめっこしながらになりますが画像編集やデザインが好きな方は試しにやってみても面白いと思いますよ。

海外の利用者が多いので、日本の漢字とか忍者とかアニメのデザインTシャツなんか作ったら外人受けするんじゃないでしょうか。一度デザインを作ってしてしまえば、あとはやることないですし、上手くやれば一儲けできそうな匂いもします。

tee spring

これは数あるおかしな日本語Tシャツの中の一つ「Samurai-Japanese Warrior」です。

…笑顔て。笑

好きなアニメやゲームのセンスの良い作品も結構あるので、サイトを眺めてるだけでも面白いです。Tシャツだけでなく、パーカーやスマホケース、マグカップやタイツなども作れます。

7. 山手線一周してみる

Yamanote

ぼけっと座席に座って、流れ行く景色と、移り変わる人々を眺めていると、自分が何者なのか考えさせられます。

山手線で哲学を学べるなんて。

ちなみに山手線一周して乗車駅に戻ってきても入場料はとられますよ。

8. 海外ドラマに手を出してみる

zonbi

まあまあ容易く1日を潰してしまうのが海外ドラマです。

海外ドラマの魅力は日本じゃありえないような大雑把な展開と演出。

「ふむふむ、これは物語のキーになりそうな登場人物でてきたぞ…」

「いやもう死ぬんかーい!!!」

みたいな展開が多々あります。

海外ドラマのもう一つの特徴として、人気のドラマはシリーズ化されスピンオフ作品が豊富に展開されるという点です。

作品の世界にのめり込んだら抜け出せなくなる私のような性格の人は、海外ドラマはどハマりすると思いますよ。

話題の海外ドラマを一気見するならHuluがおすすめ。今なら簡単登録で 14日間の無料トライヤルを実施中です。このチャンスを逃すなかれ。

9. ブラタモリ風散歩を楽しむ

tamori

休日何もする事がない人は、とりあえず外に出てみましょう。散歩を楽しむコツは目的を持って歩く事です。

おすすめは「ブラタモリ式散歩方」です。

NHKで放送されてるブラタモリ風な散歩を自分でやっちゃいます。ぜひ自分の地元や行ったことのある場所を特集されている回を観てみてください。

見ていただければ話は早いんですが、地層、断層、坂道、地名の由来、古地図、地形図、暗渠、などなど、ちょっとマニアックな情報を交えつつ、その筋の専門家の解説と共にタモリさんとブラブラするのが基本的な流れです。各地の観光名所をちょっと変わった視点から楽しむ事ができます。

ブラタモリを観ていると、教養や知識は人生を豊かにするんだなーとつくづく感じます。専門家をも唸らせるタモリさんの博識ぶりには毎回驚かされます。

あなたが普段歩いている道も、歴史や土地を調べて歩いてみれば、きっと180度変わった見え方がしてくるはずですよ。

まずは、自分の住んでいる場所の地名の由来を調べてみましょう。近所の図書館なんかで、古地図を見つけて、現在の地図を照らし合わせながら散歩なんてしてみると、自分の住んでいる場所にも愛着が湧いてきます。

10. こだわりの写真を撮ってみる

kamera

カメラが趣味といと、高いレンズや一眼レフが必要だし、敷居がたかいなーって感じる方も多いかもしれませんが、けっしてそんな事はありません。

カメラなんて皆さんもってるスマホで充分ですよ。

最近のスマホのカメラはやりすぎなんじゃないかってぐらい画質の良い写真が撮れます。iPhone Xなんて綺麗にピンボケした写真もとれるし、正直一眼レフいらないんじゃないかってレベルですよ。一眼レフすごい重いし。

撮った写真はスマホのアプリがあれば、いつでも誰でも簡単に加工・編集することもできます。ちなみに僕のおすすめアプリは「Snapseed」これ一つでプロ仕様な画像加工が簡単にできちゃいます。

iPhoneだと、接写が非常に得意なので、食べ物やペットの写真でインスタ映えも狙えます。何だかんだバカにされてるインスタですが、自分のお気に入りの写真が並んだアカウントを作っるのも結構楽しいものですよ。

最後にカメラの良いところをもう一つ。カメラは他の趣味とも非常に相性が良いです。旅行に行ったりしても、ちょっとカメラの知識があれば違った楽しみが増えます。

写真撮るのって本当に面白いな〜と思えば一眼レフ買えばいいんです。ハマってきたら絶対に本格的なカメラが欲しくなるはずです。

レンズ沼(レンズを買えば買うほど良いレンズが欲しくなるカメラ小僧特有の病気)には気をつけてくださいね。僕は沼に飲み込まれました←

11. 都市伝説を徹底的に調べ上げる

Hora

陰謀論、検索してはいけない言葉、呟いてはいけない言葉、かけてはいけない電話番号、悪魔の儀式、見ると気が狂う絵、聴くと気分が悪くなる歌…などなど。

ネットで都市伝説について調べるといろんなものが出てきます。

またまた笑 そんな馬鹿な話があるかいな…笑

とは思いつつも気にはなってしまうのが人の性。こういうのって読んでるだけでぞわぞわしてきますよね。休みの日に友達と一個ずつ検証していくのも面白いかもしれません。

…あくまでも自己責任でお願いしますね笑

自分でやるのはちょっと… でも怖いもの見たさでドキドキしたい方には超ムーの世界Rがおススメ。テレビでは見れないような心霊映像や、オカルト好きないい歳こいた大人達が真剣に都市伝説について語ってます。

超ムーの世界Rはdtvチャンネルで見ることができます。

12. アニメを一気見する

休日趣味が無い人にはアニメの一気見がおすすめです。

今やっている、アニメをみるのも楽しいですが、自分が子供の時にハマってたアニメを見返すのも懐かしさも相まって夢中で見続けてしまうはずです。

少し前に無料で漫画が読み放題の「漫画村」が村焼き(閉鎖)にあいました。

それに伴い、国内ほぼ全てのアニメ動画がまとめられていた隣村の「Anitube」や「MioMio」も政府の手によって綺麗に焼き払われました。

そもそもこれらのサイトは完全に違法なので、焼き払われて当然です。

マンガ、アニメ、ゲーム。これら日本の素晴らしいコンテンツを提供してくれる作者には敬意を払わなければいけないとだめです。最近は裏道を通れば何でもタダで楽しめますが、これが当たり前になってはいけないな〜と思います。

とはいえ、アニメを毎週録画するのはめんどくさいし、過去の作品だとレンタルしなきゃいけないし、マンガだって単行本を買ってたら結構な値段になるし、一人暮らしだと置く場所がない。

そんな人には、かなりお得な値段でアニメやマンガを一気見できる、動画配信サービスをおすすめします。安いとこなら、月額432円でアニメが見放題。それに動画配信サービスでは、普段では手に取らないような、懐かしのアニメも放送していたりします。

アニメ・漫画を一気見するならdtv

アニメだけを観たいならアニメ一点特化のdアニメストアがおすすめ!

danime

13. 部屋で裸になって筋トレをしてみる

kinniku

無趣味な人は身体を鍛えましょう。わざわざジムなんかに通わなくても、自分の体重を使った、自重トレーニングでがっつり鍛える事ができます。

世界中の成功者たちは皆こぞって身体を鍛えています。自分身体を徹底的に管理して、磨き上げていくことで、同時に自分の感性も磨き上げられていくといいます。

自分じゃ絶対続かねえよって人はジムに入ってしまうのも手です。いま、24時間営業しているトレーニングジムがいろんな所に出来始めてますし、安いところだと月7千円ぐらいで利用できます。

最初の2ヶ月ぐらいは、神経系が刺激されるためすぐに効果が出ます。みるみるうちに身体が変わってくのでめっちゃ楽しいですよ。

14. お気に入りスーパー銭湯を作ってみる

休日は日頃の疲れをしっかりと癒したいという人には、スーパー銭湯がおすすめ。スーパー銭湯とて甘く見ることなかれ。ひと昔前まではサラリーマン御用達な印象のあったスーパー銭湯ですが最近のスーパ銭湯は

「めっさオシャレ」

sento

一見すると、高級旅館のような佇まいのところだってあります。どこも湯質がよく、源泉掛け流しのところもあるから驚きです。

風呂入って、マッサージチェアでゆっくりして、漫画読んで、サウナ入って、牛乳飲んで帰るなんて最高ですよ。館内にある食事処でビールなんて贅沢もいいですね。

私に言わせるとスーパー銭湯を趣味にするなら、一度スーパー銭湯巡りをすべし。湯質、サウナ、館内のアミューズメント、混雑度、料金などから、自分好みのスーパー銭湯を見つけてみてくださいね。

15. 気になってた映画を観てみる

eiga

映画鑑賞は立派な趣味です。あっという間に私たちを異世界に連れて行ってくれる本当によくできた娯楽ですよ。

休みの日に外に出たくないし、DVD返すのもめんどくさい。てか、近くにレンタルDVDショップねえよ。そんなあなたには、動画配信サービスがおススメ。

各社によって値段は多少変わってきますが、dtvを使えば月540円で映画見放題です。1ヶ月計算で1日あたり約18円。しかも、ずっと布団の中にいれるなんて。すごい時代になったものです。

いわゆる不朽の名作って、見てみたいけど、DVD借りるほどでもないんだよな〜って事多いですよね。動画配信サービスなら、そんな作品がゴロゴロあるし、ちょっと観てみよ〜ってのもオッケーです。

最新作やオリジナルのコンテンツも充実してて嬉しんですが、名作を片っ端から観ていくってのもまた面白いでしょう。これであなたも映画通です。

16. 昼間から酒を嗜む

sake

昼間からお酒を嗜むというのも立派な趣味です。ただし「呑む」のではなく「嗜む(たしなむ)」ですよ。

例えば日本酒なら、産地や米の種類、作り方、酵母の種類、酒蔵まで調べて飲みます。まずは有名どころから始めればいいんじゃないでしょうか。居酒屋でうんちく語れますし。

酒の特徴に合わせて酒器や酒の肴を選んだり、なんなら自分で作ってみたりしても面白いかもしれません。大人としての気品を保って酒を飲めばそれは立派な趣味です。

「昼間から酒」なんて言葉を聞くと、なんともマイナスなイメージですが、普段使わないキッチンに椅子を置いて、つまみを作りながら酒を飲む、なんてのも結構楽しいですよ。

17. 通勤、通学定期内の各駅に降りてみる

Tukin

名前だけは知ってるけど、どんな場所なのかは全く知らない通勤・通学圏内の駅たち。
いつもは通りすぎるだけの駅で下車すると、

強い休日感を味わえます。

ふらふらと散歩してみて、いい感じのカフェでも見つけたら月曜日はちょっと早起きして途中駅でモーニング、なんてのも素敵ですね。

何気ない通勤・通学の通過駅にも愛着が湧くかもしれません。

18. レンタカー借りてドライブする

kuruma

最近は、若者の車離れが嘆かれていますが、やはり車はいいです。

あの車を一人で運転している時のワクワク感は何なんでしょうか。一人暮らし初夜のような、世界を支配したかのような錯覚。誰にも邪魔されない自分だけの秘密基地感が運転の醍醐味です。

あてもなくぶらぶらして、好きな音楽かけて、一人で絶唱して。車があればカラオケボックスなんていりません。

19. とりあえずチートデイにする

pizza

チートデイという言葉を皆さんご存知でしょうか?チートデイとは、筋肉モリモリな人達が使う言葉で、「暴食日」という意味になります。

普段は徹底した栄養管理のため、低脂肪、高タンパクな食事が基本ですが、筋肉を大きくするためにはそれだけ分の材料が必要です。身体を鍛えている人たちは、息抜きという意味も込めて、何も考えずひたすら好きなものを食べる チートデイを設けています。

休日ぐらいは好きなものをたらふく食ってみてもいいんじゃないでしょうか?
カロリー? 栄養? そんな言葉くそったれですよ。

だってチートデイなんだから。

20. Google earthで世界旅行する

google earth

自分の実家の周りをストリートビューしたり、職場の周辺を散策して知り合いを探したりするのも面白いんですがGoogle earthにはあまり知られてない3つの超面白機能が存在します。

まず一つ目、あれ世界各地に存在する名所や都市、雄大な自然を巡るガイドツアー「Voyager」です。世界各国の観光名所はもちろん、世界のスキージャンプ台巡りや、美しいサイクリングコース巡りなど一風変わったツアーに参加することができます。
中でも個人的なおススメは、日本科学未来館が提供している、「地球で巡る太陽系の旅」というツアーです。地球の自然の中に潜む太陽系の惑星としての地球の顔を学ぶ事ができます

二つ目は、「I’m feeling lucky」という機能です。Voyagerがある程度目的を持って楽しむ機能であるのに対し、こちらは全てを運に任せて気ままに楽しむ機能になっています。
Googleおすすめの2万スポットの中から完全ランダムで世界中を旅していきます。

三つ目は「フライトシュミレーター」。PCからしか利用する事ができないのですが、Google earthの3D航空写真を使い、かなり自由度高く飛行機を運転する事ができます。スカイツリーの横を飛んだり、富士山の頂上からエベレストの頂上に飛んでみたり。妄想好きな私はこれあれば無限に遊ぶ事ができます。最初は絶対墜落するのでご注意を。

21. キックボクシング

kick

スポーツジムに行って運動するのはめんどくさいけど、痩せたい。っていうわがままなあなたには是非ともおすすめ。

キックボクシングジムに入会すれば、すっごく優しいトレーナーの方が、笑顔で鬼のように追い込んでくれるので、意思が弱い方でもバッチリです。

最初はふらふらになりますが慣れてくれば、バシィッ!と響くなんとも気持ちの良いキックができるようになります。
何よりも気持ちいい方法は職場の嫌な上司の顔を思いうk…

…最近は女性にも人気でやってる方も多いみたいですよ。キックの動作には、ウエスト周りを引き締めてくれる効果があるので女性には特におススメです。

暇だったので嫌な上司への面白い仕返し方法も考えてみました。

22. 童貞達のやれたかもしれない瞬間を追体験してムラムラする。

Yaretakamo

AbemaTVのオリジナルドラマとして配信され話題になった「やれたかも委員会」。ロバートの秋山さんが判定員でしたが、これが大好評でTVドラマ化されました。

TVドラマ版のやれたかも委員会判定員は、佐藤二朗、白石麻衣、山田孝之の3名と超豪華メンバー。やれたかもしれないお相手も、武田玲奈ちゃんや森川葵ちゃんなどめっちゃ可愛い女優さんがどんどん出てきます。

ああ、あのとき違う選択をしていれば女の子とやれたかも… そんな男子の後悔にスポットライトを当てたドラマです。裏テーマは「やれてない。でも忘れることができない未完のラブストーリー」です。

んなこと言ってますが、正直下手なAV見るより興奮します。

今ならdtvを使えば過去の放送も見返すことができますよ。

まとめ

長々とした記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださった皆様に感謝します。

今回の休日の過ごし方22選には、個人的な趣味嗜好が大いに反映されていますが、こうしてまとめてみると、休みの日ほとんど動画を観ていることに気がつきました。

朝からアニメやらドラマやら映画やらをだらだらと観て1日を過ごしています。なんて安上がりな男なんでしょう。悲しくなります。

休みの日動画見まくるマンがおすすめ動画配信サービスもまとめてみました。こちらも是非読んでみてください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする