マーベルファンには是非観て欲しい! Netflixのデアデビルが面白い!

devil

みなさまこんにちはマーベル大好き海田です。

Netflixでは映画のマーベル作品を観ることはできませんが、ハイクオリティなオリジナルドラマを観る事ができます。

今回はその中でもとりわけ高い評価を得ている「デアデビル」の紹介をしていきたいと思います。

Netflixで観れるマーベルオリジナルドラマは?

Netflixでは

  • デアデビル
  • ジェシカジョーンズ
  • ルークケイジ
  • アイアンフィスト
  • パニッシャー
  • ザ・ディフェンダーズ

これらの作品を見ることができます。

ちなみに、「ザ・ディフェンダーズ」が「アベンジャーズ」的なみんなが集結!っていう作品になってます。

原作は同じマーベルですが、映画作品とは一味違って、シリアスなヒューマンドラマといった雰囲気担っています。

スーツを着て空を飛んだり、怪物になったり、神が出てきたりはしませんが(笑)より人間に近いヒーロー達が活躍するので感情移入しやすいです。

もちろん映画シリーズとは世界観がリンクしているので、随所に「アベンジャーズネタ」が出てきます。

デアデビルの大まかなあらすじ

少年時代に事故で視力を完全に失ってしまったマット・マードック。

盲目のマットは、その後ある出来事をキッカケに、超人的な五感と格闘能力を身につけていきます。(徐々に秘密が明らかになっていきます)

成長したマットは、昼間は相棒のフォギーと共に、駆け出しの貧乏弁護士として。夜は、悪と闘う盲目のヒーロー「デアデビル」として街の平和のために戦いを繰り広げます。

平和の為に諸悪と戦う中で、「ウィルソン・フィスク」(この悪役も彼なりに平和を願っている)という街を牛耳っているマフィアのボスの存在を知ることになり、マットはたった1人で、巨大な犯罪組織に立ち向かっていく…

といったストーリーです。

→Netflix公式はこちら

「デアデビル」シーズン1を観て思った事

マーベルの映画シリーズは好きなんだけど…

海外ドラマはあんまり見ないからな〜って私ですが、完全に世界観に引き込まれてしまいました。

全13話を一気に観てしまいました。

息を飲むアクションシーンに圧巻の一言!

デアデビルを見て最初に思ったのはアクションシーンの完成度が高い!! ってことです。

デアデビルの攻撃手段は素手なので戦闘は基本的に地味です。

なのですが、見せ方が上手い! 演出、カメラワーク、カット割り、音、明暗の使い方、逆光の使い方が非常に巧みで、見応え抜群のアクションシーンになっています。

製作陣もアクションにはかなりこだわったようで、主人公のマットを演じたチャーリーコックスも、「盲目だからこその、戦闘アクションを意識した」と言ってます。

中盤以降は、銃撃戦や爆破シーンも出てきて、より迫力が増してきますよ。

ボロボロでリアリティーのあるヒーロー姿は圧巻!

ヒーロー物の作品の割にはやたらと流血シーンが多いです。超人的な感覚を持っているとはいえ、あくまでも主人公のマットは生身の人間なので、ボロボロになりながら闘います。

これは賛否両論あるとは思いますが、僕はリアリティがあって結構好きです。映画版のような爽快感はないかもしれませんが、1人の人間が苦しみながら悪と闘っている姿が印象に残りました。

様々な側面のドラマ性を楽しめる

2時間ほどで終わってしまう映画とは違い、ドラマだと登場人物のストーリーを細かく追うことができます。前半は物語の展開がスローに感じるかもしれませんが、展開が豊富なので飽きることがありません。

時には犯罪の裏側を追うサスペンスドラマとして、昼間は弁護士として戦う法廷ドラマとしての楽しみ方が出来るというのは、オリジナルドラマの大きな特徴だと思います。

マーベルファンお馴染みのロクソン社が登場して嬉しい

マーベル作品の世界では有名なロクソン社がデアデビルでもちらっと登場します。こういう細かな発見がファンには嬉しかったりしますよね。笑

ちなみに、デアデビルの舞台は映画「アベンジャーズ」でニューヨークの街がボロボロに破壊された後の復興期の世界です。ドラマ内ではこの一件は「事故」として説明されています。

戦いの前に懺悔する不殺のヒーロー

ヒーロー作品とはいながら、主人公のマットは最初、自身がデアデビルであることを隠そうとします。自分の正義が果たして本当に正しいのか、平和とは何なのか、ここまで苦悩しながら戦うヒーローはなかなかいないんじゃないでしょうか。

デアデビルは敵をボッコボコにしますが、殺しはしないようです。

消化器を2階から落として気絶させるシーンなんかは、シリアスな場面なんですが少し笑っちゃいました笑

まとめ

devil2

たしかにアメコミ成分は少ないですが、マーベルファンは絶対に見るべきドラマだなと感じました。特にアクションシーンの迫力は映画版顔負けで、一見の価値ありです。

ちなみに、シーズン1のコスチュームは上記の画像の左。全身黒ずくめで、黒の覆面マスクを被っているだけ。何と地味かと感じるかと思いますが、これが、、カッコいいんですよ〜

右のコスチュームはシーズン1の本当に最後だけです。

Netflixのマーベルオリジナルドラマでは、時系列的にデアデビルが一番最初になります。2018年6月現在、シーズン3の撮影も順調に進んでいるとの事。

Netflixに登録していれば、全作品見放題なので、是非ともチェックしてみてくださいね!

ちなみに、Netflixでは期間限定で登録から30日間の無料トライアルも実施中。料金発生前に解約すれば、実質タダで使うことができます。

早くシーズン3が見たい!!!

→Netflixの無料体験はこちらから

スポンサーリンク

シェアする

フォローする