DMM見放題chライトをしばらく使ってみての感想

dmm

こんにちは。編集のイワフネです。

DMM見放題chライトに登録してみて、気付けば2、3ヶ月が経過しました。

サービスの特徴や使い勝手など分かってきたので、これからDMMの見放題サービスに登録しようか迷っている人向けに、使用感や評価をまとめてみようかと思います。

あ、DMM見放題chライトというサービスについても少し説明しておきますね。

DMM見放題chライトとは、主に成人作品をメインに配信している月額制の動画配信サービスです。このサービスの特徴は、何と言っても月額料金がお手頃なところ。なんとHuluのおよそ半額の月540円で人気のアダルト作品が見放題なんです。

DMM見放題chライトについて詳しく知りたいという方は、こちらの記事に特徴をまとめているので、ご参考にしてみてください。

DMM見放題chライトとは? サービス内容を詳しく解説!

一般向け動画も見られるが、そこまで充実したコンテンツではない

個人的に、DMM見放題chライトには主にアダルト動画目的登録しました。一般作品については、ほとんどノータッチです。

特に、無料トライアル期間が2週間と他のサービスに比べて短く、余計な回り道をする余裕が心になかったというのが正直なところです。

とりあえず、どんなものが見られるのか? といったラインナップだけは確認してみました。映画、ドラマ、海外ドラマ、お笑いのジャンルを基本として、パチンコ、パチスロ、麻雀、How To(スポーツ)、ホラーなど変わりダネのジャンルもありました。

dmm-review2

映画、ドラマ関連は、ハッキリ言って話題作や新作は殆どなし。目玉作品はウシジマくんくらいでした。その他の作品は、10以上前の作品ばかりです。海外ドラマに関しては、カテゴリこそあれど「商品は存在しませんでした」と表示される始末。

まあ、一般作品がメインのサービスではないので、申し訳程度に見られる作品が用意してあるといった感じでしょうか。

グラビア作品が充実していた

DMM見放題chライトは、一般向けページとR18向けのページに分かれており、グラビア作品は一般作品のカテゴリに分類されています。

dmm-review1

一般作品のランキングを覗くと、上位に位置するのはグラビア作品ばかり。グラビアだけで、3,000以上のタイトルがありました。

ランキング上位となっていた作品を幾つかチェックしてみました。アダルト動画のような直接的なエロさこそないですが、目の保養とし十分な機能を果たしてくれていましたね。

アダルト作品は数こそあれど、新作はあまりない

このサービスに登録した方々の多くは、アダルト作品を楽しむ目的で、DMM見放題chライトを利用しているのではないでしょうか。

DMM見放題chライトで見られるアダルト動画数は、2,000作品以上あります。

動画配信サービスの中には、アダルト作品も見放題なサービスが幾つかありますが、それらと比較しても2,000という数字は閲覧可能なコンテンツ数としては多いです。ちなみに、視聴可能な作品数については、アダルト動画系のサービスまとめ記事で紹介しています。

男性ユーザー必見! 成人コンテンツが見放題の動画配信サービスランキング

沢山の動画を見られるのは良いですが、一方でラインナップには残念な点もありました。

格安サービスなので仕方ないかもしれませんが、見放題作品の中に、新作は殆どなし。2、3年前に人気だった、いわゆる旧作ばかりが目立ちます。

個人的には、沢山の作品を見られる方が、新作を見られることより重要視しているので、特に不満は感じませんでしたが、新作動画が好きな方には、不満と思われる方もいるかもしれませんね。

マルチデバイス対応は素晴らしい

auビデオパス 対応デバイス

DMM見放題chライトは、PC以外の様々な種類のデバイスで視聴することができます。

対応デバイスが多いから、スマホでサクッと視聴したい時、大画面のテレビで高画質で見たい時など、それぞれのシーンに合わせて一番最適なデバイスで動画を視聴できるのが良いですね。

  • Windows OS
  • Mac OS
  • iPhone、iPad、iPod Touch(iOS7.0以上)
  • Android端末(4.0以上)
  • PS4、PS Vita、PS Vita TV
  • スマートTV
  • Chromecast、Apple TV、Fire TV Stick

なお、iPhone、Androidなどスマートフォンでの視聴には、DMM専用アプリを使う必要があります。ダウンロードの詳しい手順については、以下の記事でご紹介しています。

DMM見放題chライトをスマホで見る方法とその手順

オフライン再生があれば、もっとよかった

オフライン再生の機能がないのは、痛かったです。

スマホなどでも動画を高画質で見るには、あらかじめWifiなどで動画をダウンロードしておくのがベターだと思いますが、DMM見放題chライトでは、その方法が使えません。

そのため、高画質での視聴は、パソコンやスマートTVか、Wifiに繋いだスマホで見ると割り切って使っています。

VR動画は見放題の中にない

アダルト動画のVR作品が近年アツいですね。DMMのダウンロード販売作品の中にも、VR対応作品がチラホラ出てきました。

これらのVR作品もぜひ定額内見たかったのですが、残念ながら見放題動画の中に、VR作品はありませんでした。

VR作品自体は、980円くらいから買えるので、月額料金が安い分、個別課金で動画を購入もの良いかもしれません。

月額540円は、やっぱり安い

ライナップは新しいものではないけれど、DMMの動画を好きな時に、好きなだけ見られる権利を540円で買えると考えると、かなりコストパフォーマンスが良いサービスのように思えました。

この価格なら、Huluなど他の動画配信サービスに加入していても、サブのサービスとして登録するのも全然アリかと。

DMM見放題chライトをしばらく使ってみての感想まとめ

普段からアダルト動画を見る習慣があるならば、利用してみる価値があるサービスだと思います。ネットに転がっている10分程度の無料動画と違って、画質も良いですし、作品も丸々1本見られます。わずか、ランチ代1回の投資だと思えば、毎日動画を見なかったとしても、大して気にもならないでしょう。

サービスの中身については、旧作が沢山見られるんだな、といった感じです。アダルト動画にめちゃくちゃ詳しい人は満足いかないと思いますけど、ちょっとしたオカズ探しが出来れば良いのであれば、旧作であっても問題ないかと。あくまで、個人的な見解ですが。

いちおう、一般作品も見られるようですが、DMM見放題chライトに登録して、わざわざ一般向け動画を見るのは勿体無いです。そもそも惹かれるようなコンテンツも揃ってません。ウシジマくん、パチスロ、パチンコ、麻雀、お笑いが好きな人以外は、ノータッチで良いと思います。

DMM見放題chライトのコストパフォーマンスは、かなり高いと思います。DMMで普通にストリーミング動画を購入すると、安くても1本300円くらい。高いものでは、4,000円くらいします。セール品を除けば大体これくらいの価格です。

それなので、DMM見放題サービスで2本以上動画を見れば、月額料金の元が取れることになります。好みの動画が見つかるまで、次から次へと動画を見漁っていくやり方をしているのであれば、作品を見れば見るほどお得なサービスと言えるでしょう。

以上が、私がこのサービスを利用してみての感想です。格安でアダルト動画が見放題なサービスとして、まだしばらくは使ってみる予定です。

実際に、DMM見放題chライトがどんなサービスかをもっと知りたい方は、ぜひ無料トライアルをしてみることをお勧めします。

DMM見放題chライトには14日間の無料トライアル期間があります。無料トライアル期間が終わる前に解約すれば、1円も払わず映画やドラマを見放題で楽しむことができます。この期間を利用して、使用感を確かめてみてください。

登録は公式サイトから行うことができます。

DMM公式 | 見放題ch ライト

登録方法がわからないって方は以下の記事が参考になるかと思います。

DMM見放題chライト 登録方法と手順

スポンサーリンク

シェアする

フォローする