松本人志ドキュメンタル シーズン5が過去史上最高に面白い! 全5話感想まとめ

documental

みなさんこんにちは。お笑い番組が大好き海田です。

お笑いファンの間では、相当な話題となっているAmazonプライム・ビデオの松本人志「ドキュメンタル」。その中でもシーズン5が過去史上最高に面白かったです!

この記事ではシーズン5についてレビューしたいと思います。

なお記事内容には、優勝者や脱落者のネタバレを含みます。

まあ個人的にバラエティ番組は、結果よりも内容がいかに面白いかが重要なので、ネタバレもそこまで気にしなくてもいいと思います。特にドキュメンタルに関しては、その場で思いついたネタや流れが笑いのポイントになるので前知識があっても十分楽しめます!

ドキュメンタルとは?

Amazonプライム・ビデオのオリジナルコンテンツであるドキュメンタルは、「これは松本人志の実験だ」という謳い文句の通り、かなり攻めまくってる番組です。

以下はドキュメンタルをネット配信番組で制作した経緯について語った松本人志さんの言葉です。


地上波をやっていると、老若男女みなさんに楽しんでいただける内容にするために、色々な要素を取り入れなきゃいけなく、本当に面白いことだけをできる機会はないかとずっと場所を探していたところだった。今回のAmazonプライムでの『ドキュメンタル』はそれがバシッとハマるところだと思った」と語る。

さらに、「地上波では、ケチャップつけたり、マヨネーズつけたり、甘口にしてみたりと調味料が必要だけど、この番組に関しては“お刺身”のような“素材のうまさ”だけで勝負した」と語り、「『放送禁止』って悪いことじゃない気がする。何でもかんでも良いよって言われると逆に難しいし、ルールがあるから、そのギリギリを通ろうとするから面白くなる。その意味では、配信は難しい」と、その自由度があるからこその難しさにも触れた。

出典:Cinema cafe.net

いざ見てみると確かにネット配信のギリギリを通ってます。当たり前ように局部が露出されますし、かなり下品な下ネタやセクハラともとれるシーンもあるので、家族揃って楽しめるような番組ではないとは思います。

ただ、インタビューで「ドキュメンタルを見ている人だけに分かる優越感の笑いがある」と語った松本人志の言葉の通り、ドキュメンタルの笑いは、実際に見てあの独特な空気感を体感しなければわかりません。「お笑い芸人たちが密室でただお互いを笑かし合うだけ」というシンプルな番組ですが、非常に奥深いです。是非ともご自身の目で体感してみてください。

ドキュメンタル シーズン5のルール

ドキュメンタルのルールは非常にシンプルです。

  • 10人の参加者は参加費として100万円支払う
  • 制限時間は6時間
  • お互いに笑わせあい、最後まで笑わなかった者が1000万+100万円を獲得
  • 失格になった芸人はゾンビとして復活できる。残りの芸人を全滅させたら、ノーコンテストになる

ドキュメンタルはシーズンごとに新しいルールが追加されています。シーズン5からは以下のルールが新しく追加されました。

  • 笑いを取る武器として助っ人を使用できる。
  • ただし使えるのは一回だけで数分間。

シーズン5では、新ルールの「助っ人制度」が結構いい味出してました。

ドキュメンタルはシーズン5まで配信されていますが、基本的なルールは毎回一緒で各シリーズが独立しています。なので、いきなりシーズン5から見始めても大丈夫です!

ガキ使の笑ってはいけないシリーズみたいな感じですね!

ドキュメンタルシーズン5 全5話のみどころ!

おまたせしました!

過去最高に面白いシーズン5! 各エピソードの感想とみどころを紹介していきます!

※以下、ネタバレ含みます。

ちなみにシーズン5の出演者は、

      • 千原ジュニア(初)
      • サバンナ高橋(初)
      • たむらけんじ(初)
      • 陣内智則(初)
      • ケンドーコバヤシ
      • ハリウッドザコシショウ(初)
      • 狩野英孝(初)
      • かまいたち山内(初)
      • ロバート秋山
      • ジミー大西

たむけん、ケンコバ、ザコシショウ、陣内と吉本の同期メンバーが揃っているのが印象的ですね。

個人的には、かまいたちの山内さんに期待してました。

エピソード1「波乱の幕開け」

EP1はいつも通り出演者紹介と、ゲームの説明回です。

何となくですが、最初の回を観るとシーズンの雰囲気が掴めるような感じがします。

EP 1.のポイント!「ジミー大西の世界観」

シーズン3、4は欠場していましたが、満を持して久々の登場となったジミー大西さん。3回目の出場は全メンバーの中で最多です。

シーズン5でもジミー大西の独特の世界観は健在。のっけからイソジンを一気飲みするというアグレッシブな攻めを展開します。さすがに周囲は引いてましたが笑

EP 1.のポイント!「良い意味の身内感」

シーズン5はシーズン4までのドキュメンタルとは違いバラエティ的な展開が多く起こりそうな予感がしました。

出場メンバー的に千原ジュニア、サバンナ高橋が狩野英孝やザコシショウに話題を丁寧に振って、笑いにしてゆく絵が浮かびましたね。

特に、話題を振られる側のザコシショウがすっごく輝きそうな予感。事実、ポジション的にかなり動き易い様子で活き活きしていました笑

身内感は良くも悪くもなりますが、今回はいい方向に働いてる気がしますね。

とはいえ毎回、後半になってくるとノーガードで殴り合うカオスな展開になるのでなんともいえませんが。

徐々に荒れてきそうな予感がプンプンする初回でした。

EP1のダイジェストはこちら

エピソード2「会心の一撃」

まだまだ温め回といった印象のEP2ですが、脱落者がでます。

EP 2.のポイント!「ついに脱落者が…!」

最初の脱落者は、ジミー大西。リーチになったのをいいことに全員で潰しにかかります。この流れは毎回あるんですが、今回も退場が早いですね笑

あとは、ジュニアさんがオレンジカード(一発退場の一歩手前)をもらいます。バラエティノリをやりすぎてて自滅してる感はありますが笑

あとは、かまいたち山内が持ってきたビリビリするアヒルのおもちゃが笑いこそ生まれませんでしたが面白かったですね。みんながいいリアクションをする中、山内だけゴリゴリの無表情。笑

EP 2.のポイント!「ケンコバ×ザコシショウが強い」

twitterの感想を見ていると、ケンコバとザコシショウコンビが強いっていう意見が多いです。2人は若手の頃から非常に仲が良かったみたいですね。

2人の関係性について調べていると、ドキュメンタルについての対談インタビューがありました。読み応え抜群です。

ハリウッドザコシショウ×ケンドーコバヤシ スペシャル対談

EP2のダイジェストはこちら

エピソード3「崖っぷちの戦い」

ザコシショウとかまいたち山内が印象に残っている回です。

EP 3.のポイント!「イソジン寿司」

なかなかエグかったのが、出前寿司を醤油の代わりでイソジンをつけて食べるくだり笑

出前の注文をザコシショウがやるんですが、一般の方相手にかなりぶっ飛んだ会話をします。(さすがにやりすぎ笑)

届いた寿司にイソジン付けると化学反応で真っ黒になるし笑 出前の注文といい、絶対にテレビではできないだろっていう内容でした。

EP 3.のポイント!「外反母趾の先生」

「僕、その人が将来外反母趾になるかどうか分かるんですよ」

と言って登場するかまいたち山内。とんでもない診断方法に周囲は笑いを必死に堪えます笑

サイコなキャラを演じさせたら山内さんの右に出るものはいませんね。

今回も退場者が出ます。これもネタバレになりますが、2人目の退場者は「たむらけんじ」。シーズン5は判定が厳しめだなぁという印象です。

EP3のダイジェストはこちら

まあでも、緊張感の高い方が番組自体は盛り上がりそうな気がします。

→ドキュメンタルはAmazonプライムで見放題!

エピソード4「リーサルウェポン」

ここまでで、ジミー大西とたむらけんじが脱落しましたが、エピソード4はゾンビタイムや助っ人制度が発動し場が荒れていきます。ゾンビタイム+助っ人の合わせ技が反則です笑 退場者続出です。

この回は面白シーンが盛りだくさん。ここでは全てを紹介しきれませんが、中でも笑ってしまったくだりをご紹介します。

EP 4.のポイント!「助っ人長谷川穂積」

かまいたち山内が初の助っ人を呼ぶのですが、電話で後輩っぽい人を呼び出したかと思えば、登場したのは何とプロボクサーの長谷川穂積www

ふたりでミット打ちを始めます笑

EP 4.のポイント!「免許証」

ジュニアさんが免許証をテーブルに伏せ、

「秋山この人見てどう思う?」と振ります。

おそるおそる免許証をめくると、それはなんと「インパルス堤下敦」の免許証www

秋山さんは完全にフリーズ笑 必死に笑うのを耐えます。

なんとか耐え抜き、「へー、まだこの頃はゴールド免許やったんすね」と周囲が驚きます。

どうやらこの免許証は、「あの事件」の前だったようですね。 さらには、堤下さんの給与明細まで晒されます。その額なんと9000円www どうやらこちらは謹慎中の給料のようですね笑

EP 4.のポイント!「声真似ぬいぐるみ」

こういう偶然の笑いはずるいですよね…笑

EP 4.のポイント!「順序の歌」

くっっそ耳に残る…。 キャラのせれる秋山さんは強いです。

EP 4.のポイント!「組体操」

秋山さんが、助っ人の「素人のおばちゃん」と創作組体操を始めます。

クジを引いてそこに書かれているテーマを組体操で再現するとうこの創作組体操。

「ブルトーザー」
「浅草雷門」
「ピアノ演奏」
と続き、最後は

「69」

「69(ろくじゅうきゅう)ってなんだ!?」ととぼける秋山さん笑 結構周囲はニヤニヤとしてきます。

そこでおばちゃんんが、「私の歳!」と一言。

これでケンコバさんが沈んでしまいました笑 おばちゃんのリアクションや演技が自然ですごく面白かったです。

EP4ダイジェストはこちら

→見どころ盛りだくさんEP4はAmazonプライムで

エピソード5「最後に”笑う”のは…」

最終話です。なんとも上手いタイトルですね。

最終決戦は、ジュニアvsザコシショウ。

ジュニアさんは、サバンナ高橋の助っ人の攻撃により脱落となりますが、シーズンを通して始めて、「時間を残して最後の1人になる」という状況が生まれます。

本来ならば、ザコシショウ優勝となるところですが、ゾンビが参加者全員を倒せばノーコンテストとなる(参加費の100万円が返ってくる)ので、ゾンビたちの猛攻がザコシショウに襲いかかります。

耐えるだけの状況の中でもザコシショウは攻めの姿勢を忘れません笑 何たるファンサービス精神でしょう。

攻守ともに過去最高ではないかと思われるザコシショウが唯一笑ってしまったのがこちら

F29AD6E0-6E1C-45FC-A49A-5E8790222072

秋山の梅宮辰夫フェイス。もはやホラーです笑

236484F6-6C70-4EC8-9D03-A3B8AAD977D5

これにはおもわずザコシショウも笑ってしまいましたが、判定は一発退場レッドカードの一歩手前のオレンジカード! ぎりぎりで生き残ります。

結局優勝は、ハリウッドザコシショウ!正直シーズン5は彼の独壇場でしたね。本当に面白かったです。

EP5の面白シーンダイジェストはこちら

ドキュメンタル シーズン5の総括

シーズン5はザコシショウの独壇場でしたね。テレビでは放送NGなネタや一発芸など、個人としての武器を沢山持っていて、おまけに芸人受けも良いなんて。ザコシショウ、ドキュメンタル向けの芸人過ぎじゃないですかね笑

もちろん、ジュニアさんや同期のケンコバさんなど、ザコシショウの本当の力を引き出せるような芸人さんが一緒に参加して、プロがパスを出しているというのはあるでしょうが、それにしても面白かったです。

出演者のバランスも絶妙で、全員がちゃんと面白い。シーズン5はそんな印象です。

攻守に加えて、相手の面白さを引き出すのが上手い芸人さんが多くて、初期ほどのカオスさ(お互いの顔に水をぶっかけあって、奇声を上げるとか…笑)は無いので良い意味でバラエティ寄りにはなっています。

個人的には、野性爆弾クッキーとザコシショウでカオスな対決も見たいなぁなんて思いました。

ドキュメンタル シーズン5ネットの反応まとめ!

twitterの感想を見ても、「ザコシショウ最高!」「シーズン5面白すぎ!」といった声がよく上がっています。

過去のシリーズに比べてなかなか高評価なようです。

テレビのザコシショウしか知らなかった人たちも、本来の姿を見れて大満足なのではないでしょうか。

ドキュメンタル シーズン6の配信はいつ!?

シーズン1から着実にファンを増やし、Amazonプライム・ビデオの一大コンテンツとなったドキュメンタル。シーズン6は2018年冬、Amazonプライム・ビデオ独占で公開予定です!!!!

724C66B3-C725-4F92-9EEB-44EDD7E4E38C

さらには「新企画」も始動し新たなドキュメンタルの試みもみれるよう。

…はやく見たい!!!

ドキュメンタル全話見るには?

ドキュメンタルを見るには、Amazonプライムに登録するしかありません。

料金は月間プランなら税込400円。年間プランなら税込3,900円(月換算なら325円!)見放題作品が少ないとはいえ、月400円は動画配信サービスとしては結構手頃な値段です。

1EB3AB9E-6989-43D7-BDA7-3AEAA46AE620

それにAmazonプライムでは、動画配信に加え以下のサービスも付いてきます。

  • 無料お急ぎ便、日時指定便が使い放題
  • 動画見放題
  • 本・漫画読み放題
  • 容量無制限で写真が保存できる
  • 日用品をお得な値段でまとめ買いできる
  • プライム会員限定のタイムセール参加できる
  • 【学生向け!】 Amazonプライムが6ヶ月無料。しかも通常価格の半額で利用できる。
  • 【赤ちゃんがいるお母さん向け!】ベビー用品15%オフ
  • 電子書籍の自動音読サービスが3ヶ月無料で利用できる
  • Kindle対応の電子書籍のデータ毎月1冊無料で取得できる
  • Amazon Musicアプリをダウンロードすれば、100万曲が無料で聞き放題

Amazonを使ってよく買い物をする人には、無料お急ぎ便や、日時指定便が使い放題は嬉しいですよね。

ちなみに、登録から30日間は無料で使えるので、「ドキュメンタルだけ見て料金が発生する前に解約しちゃう」のもありです。

→Amazonプライムの無料トライアルはこちら

ちなみに学生は超絶お得

学生の場合無料トライアル期間がなんと6ヶ月あります。

料金も月間プランは200円。年間プランなら1,900円(1ヵ月あたり破格の158円)と安すぎです。6ヵ月あれば余裕で全シーズン見れますよ。

携帯のキャリア決済にも対応しているので、クレジットカードを持っていなくても大丈夫です。

まとめ

ドキュメンタルはシーズン1からチェックしてますが、シーズン5の完成度があまりにも高かったので、感想をまとめてみました。

2018年冬公開のシーズン6が今から非常に楽しみです。

Amazonプライムの無料期間を使えば、実質タダで見ることができるので、お笑いファンの方は是非ともチェックしてみてくださいね!

→Amazonプライム無料トライアルはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする