【2017年振り返り!】あなたはもう全部観た?dTVオリジナル作品10選!

dtv-eye

こんにちは、フルログの松葉です。

NTTドコモが運営する動画配信サービス「dTV」。

2009年に「BeeTV」としてスタートした同サービスは、2016年3月に会員数が500万人を突破し、その後も着実に会員数を増やしています。

会員数で見れば間違いなく日本最大規模の動画配信サービスと言えるでしょう。

現在ではBeeTV時代から配信していたオリジナル作品を始め、映画連動のドラマ・最新映画の先行配信・R15指定の4K作品など、多彩なコンテンツを提供しています。

この記事では、おすすめのdTVのオリジナル作品をバラエティとドラマそれぞれ5つずつ、合計10作品をご紹介してみたいと思います!

dTVとは?

dTVは月額500円という、大手動画配信サービスでは最も安い料金で利用出来るサービスです。

以前はドコモユーザー限定のサービスで、「dビデオ」という名称でしたが、2014年4月にドコモユーザー以外も登録が可能になり、2015年に現在の「dTV」になりました。

前述の通り会員数が日本最大規模で、コンテンツ数は120,000本以上(個別課金コンテンツ含む)配信されています。

オリジナル作品に関しては、dTVの原型となる「BeeTV」時代から力を入れていたのでクオリティーが高く、作品数も豊富です。

オリジナル作品に力を入れている他の動画配信サービスとしてはNetflix(ネットフリックス)などが挙げられます。確かにNetflixのオリジナル作品のクオリティーはとても高く魅力的なものも多いのですが、もともとアメリカのサービスであるためか日本向けのコンテンツは少ない傾向にあります。

ですのでdTVは日本独自のオリジナルコンテンツという観点でNetflixにも勝ると言えます。

オススメのdTVオリジナルバラエティー作品5選

1.トゥルルさまぁ〜ず

samaazu image by YouTube

dTVの前身でもあるBeeTV時代から9年間も続く長寿番組です!

さまぁ〜ず特有のゆるさに拍車をかけるネット動画という環境(笑)

地上波ではシュールすぎて放送できないカットがたくさん見られます!

結構面白い作品ですが、シュールすぎるので暇つぶし程度にちょうどいい感じです(笑)

2.ゴットタン

god image by YouTube

大人気バラエティー番組「ゴッドタン」のdTVオリジナル版です!

地上波でもかなりギリギリを攻めている当番組の動画配信サービス版・・・この時点でこの作品のヤバさが伝わっているのではないでしょうか?(笑)

予告動画の時点でかなりやりすぎています(笑)地上波放送のファンはもちろん、モラルに縛られた現代の地上波放送に飽き飽きしている方にオススメの作品です!

3.がんばれ!エガちゃんピン

ega image by dTV

昨今は過激なロケをする番組が少なくなってきた・・・そう感じているのは視聴者だけではない!番組スタッフや出演者もそう感じていたんです!

そこで立ち上がったのが江頭2:50その人!過酷なロケと言えばこの人しかいません(笑)

ポンキッキーズでおなじみのガチャピンを意識した緑色のスパッツに身を包み、本家ガチャピンさながらに、江頭さんがなんでもこなします!

地上波という拘束から解き放たれた彼らが暴れ倒します!ご期待ください。

4.芸人!芸人!!芸人!!!

geininn image by YouTube

誰よりも芸人を愛して止まない親子が繰り広げる、芸人発掘バラエティー!

愛犬「ライル飯尾」がプレゼンする、地上波では大々的に紹介できない芸人達とが暴れ倒します。

紹介される芸人さんだけではなく、番組全体の進行もめちゃくちゃゆるいです(笑)

この番組が成り立っているのも、関根親子ならではではないでしょうか?(笑)

5.ケンコバドッキリ

kennkoba image by dTV

誰もがやめられない癖や趣味をケンドーコバヤシさんがドッキリによって卒業させる番組です!

地上波では実現不可能な過激すぎるドッキリがたくさん見られます。くだらない内容ではありますが、これがなかなか面白いです。

地上波のぬるいドッキリに飽きてしまった人にはぴったりかもしれませんね(笑)

オススメのdTVオリジナルドラマ・映画作品5選

1.銀魂-ミツバ篇-

ginntama image by dTV

原作は皆さんご存知のギャグ漫画「銀魂」。

最近実写映画化されたことも、あまりに有名な話です。

そんな「銀魂」のエピソードの中でも人気のあるミツバ編をdTVがオリジナルドラマ化しました!実写映画版同様の豪華俳優陣とスタッフによって製作された本作品は原作の面白さを忠実に再現しています。

配信開始から数日の間に歴代最高視聴数の記録更新をした作品だけあって、期待を裏切らない面白さです。

2.進撃の巨人ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙

shinngekinokyozin image by YouTube

実写映画化され賛否両論あった、あの進撃の巨人がdTVでオリジナルドラマ作品となりました。

超大型巨人の襲撃から10ヶ月後の物語で、闘いの日に備えて訓練を重ねる日々から始まります。

映画版では描かれなかったシーンを作品化されているものです。オリジナルのドラマとは思えないクオリティーの映像です!

3.アイアムアヒーロー はじまりの日

iamhero image by dTV

累計売上500万部を越える大人気コミックスの実写ドラマ作品で、映画版では描かれていなかった”突如現れた謎の生命体 ZQN”の正体に迫る内容です!

原作でも人気の高いキャラクター”薮(小田つぐみ)”の過去に触れる内容ですね。

看護師姿の長澤まさみさんを見る事が出来るだけでも、十分に視聴の価値があります(笑)

4.高台家の人々

koudaike image by YouTube

映画版の「高台家の人々」より30年前のストーリーをdTVがオリジナルドラマ化した作品です。

テレパスの力に悩む高台3兄妹弟の父と母が結ばれるまでの過去の物語ですね。

映画版と同じく豪華俳優陣で、さらに映画とは全く異なる作品!

1つの作品として楽しむ事ができます。

5.闇金ウシジマくん

usizimakunn image by dTV

人気シリーズ「闇金ウシジマくん」がdTVでオリジナルドラマ化されました!

内容としては原作でも人気のある”スーパータクシーくん編”です。

映画やドラマでもお馴染みの豪華俳優陣とスタッフが集結して、相変わらずのウシジマくんワールドを展開しています。

まとめ

今回はdTVのオリジナル作品にスポットを当てて、合計10作品紹介してきました。

「選んで10作品」なので、この他にも魅力的な作品が多数あります!

皆さんは、気になる作品はありましたか?実際に視聴してみると、面白いコンテンツが想像以上に多くて驚くはずです!

そしてdTVには31日間の無料お試し期間があります。期間中に解約をすれば料金は発生しないので、登録を迷っている人は是非この機会にサービスを試してみるといいでしょう。

もし無料お試しを開始するにあたって手順に不安がある場合は以下のページに詳しく記載していますので参考にしてみてくださいね。

dTV登録のタイミングについては考慮したい点があります。長期的にdTVを利用していこうと思っている方にはあまり関係ない話ですが、無料期間だけ利用しようと思っている方は、登録のタイミングを少しこだわったほうがいいかもしれません。

無料期間は31日間と決まっています。初回の登録時にだけ適用されるので、一回解約して残った無料期間を後で使うことはできません。

年末年始、GW、盆休みなど、自分が一番動画を見るための時間を確保できる時期に合わせて登録を行うと、無料期間の恩恵をより大きく受けられるでしょう。

dTV登録は以下のリンクからでも行えます。

動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

快適な動画生活を送ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする