Dr.HOUSEに出てくる医療用語・専門用語の意味を調べてみました!

Dr.HOUSEの画像

Dr.HOUSEは医療系のドラマなので医療用語がたくさん出てきます。しかし、それぞれの用語に関する説明やキャプションは一切ありません。まあ、ドラマなんで説明やキャプションがないのは当たり前なんですが、ボクみたいに医療の知識がまったくない人が見ると「何それ」って部分が多々あります。

そこで今回は、ボクがDr.HOUSE内で気になった医療用語をまとめ、Wikipedia先生とか医療関係のサイトとかを参考にしながら簡単な注釈を作ってみました。至らない部分があるのは承知の上。医療関係者に「そんな初歩的なことまで……」と思われるのも承知の上です。

医療がまったくわからないって人の助けになれば幸いですね。

Dr.HOUSEに出てくる医療用語

生検(せいけん)

かなり高い頻度で出てくる用語。患者の組織の一部をメスや針などで切り取って,顕微鏡などで調べる検査のことです。この検査をすることにより、その患者にどのような病気があるのかを正確に診断することができます。基本的には、画像検査や内視鏡検査を行い,病気があるおおよその場所や、病気がどんな様子かを推定してから、生検を行います。

MRI

Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)の略です。磁気、電波を利用して,体のあらゆる断面の画像を得ることができる撮影方法。狭いトンネルに寝た格好のまま入ってガシャコンガシャコンなるシーンが作中でもちょくちょくありますよね。あれです。X線やCTと違うところは、放射線を使うか否か。MRIは放射線を使わないので、繰り返し使う子供や妊婦の撮影にも適しています。

腰椎穿刺(ようついせんし)

これもかなり高い頻度で出てくる用語。中枢神経組織の病変を知るため、脳脊髄液(のうせきずいえき)という液を採取する検査のことです。処置代の上に患者を横向きに寝かせ、エビのように背中を丸めさせた状態で、腰に針を刺して髄液を採取します。クモ膜下出血、髄膜炎の診断を行なうことができ、悪性腫瘍の悪性マーカー(癌細胞の痕跡)を発見することもできます。

アナフィキラシーショック

急性の全身的なアレルギー反応のことです。ミツバチに刺されまくるとなってしまうやつです。外来のアレルギー物質に対し免疫反応が過剰に起こり、全身の毛細血管が拡張されてショックに陥ります。主な症状としては、嘔吐、低血圧、失神、呼吸困難などです。

ER

Emergency Room(エマージェンシールーム)の略。救急救命室のことです。

バイコディン

ハウス愛用の合法ドラックです。鎮痛剤としての効果がありますが、依存作用もあります。ハウスは足の痛みを和らげるために服用していますが、もう中毒状態ですね。日本では認められていません。

淋病

性感染症の一つです。性行為、性行為類似行為により感染します。感染後は、咽頭・性器などの粘膜、尿道、子宮頸部、直腸などの内膜、眼の結膜が侵されます。感染率が高く、症状が重いため、認知度も高いです。

クラミジア

性感染症の一つです。性行為、オーラルセックス、キスで感染します。症状が軽いので感染しても80%以上が気づかないといいます。尿道から透明な膿が出たり、排尿時に痛んだりすることもあります。淋病と同じく感染率が高いので知名度も高いです。

睡眠ポリグラフ検査

睡眠傷害の診断に用いられる検査の一つです。睡眠時における脳波、呼吸、眼球やあごの運動、酸素飽和度などを記録します。ポリグラフとは、脳波などの生理現象を計測・記録する装置のことを指す言葉です。

悪性リンパ腫

血液のがん。リンパ系組織から発生する悪性腫瘍のことです。リンパ系組織は全身を巡っているため、肉腫や癌腫のガンとは違い、外科手術による切除は行わず、主に放射線療法・科学療法を適用します。

サルコイドーシス

ラテン語で「肉のようなものができる病気」という意味です。心臓、肝臓などの臓器、涙腺、皮膚、筋肉、骨、リンパ腺など、眼、神経など、身体中いたるところに、さまざまな大きさの類上皮細胞肉芽腫(るいじょうひさいぼうにくげしゅ)という肉のかたまりのようなものができます。原因は不明。症状はサルコイドーシスが生じる箇所によって異なります。

アミロイドーシス

アミロイドと呼ばれる線維状の異常蛋白質が全身のさまざまな臓器に沈着して機能障害をおこす病気の総称。サルコイドーシスと同じく、原因は不明(タンパク質が凝集してアミロイドとなり臓器に沈着することが原因であることはわかっているが、なぜタンパク質が凝集するのかは不明)。症状は、全身性のアミロイドーシスか限局性のアミロイドーシスかで異なりますが、全身性アミロイドーシスの場合は、心臓や腎臓などの臓器に障害が生じたり、末梢神経や自律神経の障害が生じたりすることがあるそうです。ずっと処置を施さないでいると死に至ることもあります。

Dr.HOUSEを全話見るには?

Dr.HOUSE等の海外ドラマを見るには、やっぱり動画配信サービスのHuluがオススメです。TSUTAYAなどのレンタルショップで海外ドラマをコンプリートすると結構な額になってしまいますが、Huluは月額933円の定額制サービスなので、好きなだけ動画を楽しむことができます。

もちろん、Dr.HOUSE以外の作品(他の海外ドラマや映画、日本のバラエティ番組など)も見放題できます。今なら最初の2週間が無料になるトライアル期間を実施しているので、使用感を確かめるにはぴったりですね。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

Huluはスマホやタブレット、3DSなどのゲーム機でも視聴できるので、出先の暇つぶしにはもってこいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする