Huluにクレジットカードなしで登録する方法5選

hulu-eye

こんにちは、フルログの古川です。

Huluの登録にはクレジットカードが必須というわけではありません。

昔のHuluはそうでしたが、現在は違います。

今回は、クレジットカードなしでHuluに登録する方法を紹介したいと思います。

未成年の皆さんやクレジットカードを作れない方は、必見です。

Huluにクレジットカードなしで登録する方法(18歳未満)

これから、Huluにクレジットカードなしで登録する方法を紹介します。

しかし、その前に1つ注意点があります。

Huluは、未成年の方でも登録することは可能ですが、18歳未満の登録は規約によって禁止されています

そのため、18歳未満の方がHuluを利用したい場合は、必然的に以下の方法を選択することになります。

18歳以上の人に頼んでアカウントを取得してもらう

これしかありません。

Huluは1つアカウントを取得すれば、そのアカウントにさまざまなデバイスを登録することができます。言い方を変えると、様々なデバイスでHuluを見られるようになります。

デバイスとは、スマホ、パソコン、タブレットだけでなど、Huluを見るために使うハードウェアのことです。ちなみにHuluは、PS4や3DSなどのゲーム機でも視聴することができます。

Huluの場合デバイスの登録数には、基本的に制限がありません。

そのため、1つアカウントを取得しておけば、家族全員で1つのHuluを共有することができるのです。

たった1,000円で家族全員が映画やドラマを見放題できるようになるのは、大きなメリットだと思いませんか?

Huluの登録を頼む時は、こういったメリットをきちんと伝えられるようにしておきましょう。

頼む相手は、当然、家族がいいでしょう。

もしくは、近い親戚。

どれだけ親しい間柄でも、友人や、学校の先輩に頼むのはダメです。

お金の絡むことですからね。

そのあたりは、しっかりとしておきましょう。

Huluにクレジットカードなしで登録する方法(18歳以上)

18歳以上になれば、未成年で、クレジットカードがなくても、「人に頼む」以外の方法でHuluを利用することができます。

その方法を5つ、紹介していきます。

1. 携帯料金と一緒に決済を行う

Huluの月額料金を、携帯料金と一緒に払うことができます。

クレジットカードなしでHuluを利用している方の多くは、この方法で決済しているのではないかと思います。

この方法でHuluに登録すると、月々の携帯料金に、Huluの月額料金1,007円(税込)がプラスされることになります。

Docomoの場合は、ドコモケータイ払い

auの場合は、auかんたん決済

以前はこの2社だけでしたが、

2016/1/29に、ソフトバンクのまとめて支払いにも対応になりました。

2. 携帯料金で決済する方法

Huluを携帯での決済で登録したい場合、まず公式ページに飛び、普通に名前や生年月日などのアカウント情報を登録していきます。

Hulu

アカウント情報の登録が終わると、決済の方法を選ぶ画面になるので、自分が利用している携帯会社を選択していきましょう。

Huluの決済方法

こんな感じで。

これから紹介する2つの方法を利用する場合でも、この画面から選択することになります。

3. iTune Storeでの決済(AppleTV持っている方限定)

Apple TVを持っていれば、iTune StoreからでもHuluの決済ができます。

逆に言えば、Apple TVを持っていなければこの方法でHuluに登録することはできません。

Apple TVは魅力的なアイテムではありますが、Huluのためだけにわざわざ購入するのも違う気もするので、既に持っている方限定の方法といえますね。

4. Vプリカを利用する

Vプリカとは、プリペイド型(使い切り)のVISAカードです。

ネット決済で使える、使い捨てのクレジットカードみたいなものですね。

18歳以上の方であれば誰でも利用でき、審査なしで利用できるのがクレジットカードと比較した時のメリットとなります。

デメリットとしては、他の電子マネーと違って、チャージするタイプではないので、なくなったらその都度購入する必要があることでしょうか。

まあ、クレジットカードを持っていない、抵抗があるという方が気軽に使える決済方法なので、これらデメリットは大したものではないですね。

Vプリカの利用方法

Vプリカ公式ホームページでアカウントを開設します。

②コンビニか銀行振込でVプリカを購入します。

コンビニでの購入方法はこちら

銀行振込での購入方法はこちら

③Huluアカウント登録時にVプリカのIDとセキュリティコードを入力すればOKです。

Vプリカは、Hulu以外にもさまざまなものの決済に利用することができます。ネットショッピングや、ダウンロード、オンラインゲームにも使えます。

クレジットカードと違い、「何も考えず使いまくっていたら後から多額の請求がきた」ということが起こらないのがいいですね。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

5. PayPalを利用する

個人的にはいちばんおすすめの方法ですね。

PayPalとは、インターネットを利用した決済サービスです。

海外に比べると、日本での知名度はまだ低いですが(それでもかなり有名になった)、世界190カ国で、2億人以上の方が利用している国際的な決済方法です。

PayPalを利用するためには、クレジットカードデビットカードの情報を登録してアカウントを取得する必要がありますが、PayPalを利用しても、これらの情報が販売店側に知られることはありません。

PayPalのアカウントを取得していれば、決済時に必要なものはメールアドレスとパスワードだけになります。

クレジットカードとデビットカード

「いくらクレジットカードなしでHuluに登録できるといっても、結局、デビットカードが必要なんじゃないか」と思った方もいるかと思います。

もしかすると「そもそもクレジットカードとデビットカードの違いがよくわからない」という方もいるかもしれませんね。

そんな人のために、一応、簡単に説明しておきます。

クレジットカードとは、決済の瞬間には金銭のやりとりが発生せず、後でまとめて請求がくるカードです。

一方のデビットカードは、決済の瞬間に金銭のやり取りが発生するカードです。そのため、あらかじめ口座にお金が入っている必要があります。

クレジットカードは信用販売という形をとるので、ある程度、社会的な信用がある方でないと契約できません。これは、まだ分別のつかない年齢の方が、後先考えずにクレジットカードでいろんなものをたくさん買いまくってしまい、後でとんでもない額の請求が来るのを防ぐためでもあります。

しかし、デビットカードは、もとから銀行口座にお金が入っていないと使えないので、こういったトラブルが発生することはありません。そのため、契約に対する敷居も低いです。18歳以下の方でも簡単に手に入れられるものもあります。

個人的におすすめなのは、スルガ銀行VISAデビットカードですね。

年会費や発行手数料がかからず、申込年齢が15歳から(中学生は不可)なので、高校生でも持つことができます。

クレジットカードのように使いすぎることもなく、現金支払いのように手間がかからないので、1枚持っておくと便利です。

スルガ銀行VISAデビットカードは、以下のリンクからお申し込みができます。

スルガ銀行ワールド・ギャビット

お申し込みから発行まで大体3週間が目安となります。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

まとめ

今回は、クレジットカードなしでHuluに登録する方法を5つ、紹介してきました。

既に利用している身としては、クレジットカードで利用するのが一番楽ですが、それぞれの事情もあると思います。

決済の方法は後でも変えることができるので、今の段階では、自分にあった方法で登録するといいでしょう。

どの決済の方法を選択するにしても、登録までの手順は同じです。

もし不安な方は、以下の記事を参考にしてみてください。

Huluのアカウント作成・登録の方法を画像付きで解説

直接公式ホームページに飛びたい方は、こちら。

Hulu

スポンサーリンク

シェアする

フォローする