Hulu英語字幕を英会話の教材として使う

ボクは今までの人生で通算6年くらい英会話教室に通ってきましたが、ハッキリ言って英会話って高いですよね。

もちろん、英会話にも色々種類があるから、モノによって値段も結構変わってくるんでしょうケド。

結婚してからは時間やお金を英会話に回すことは現実的に難しくなり、それまで通っていた英会話教室もなくなく断念しました。でも、英会話に関わっていたいという願望は捨てきれず、何か良い英会話の練習方法はないかと思ってネットで調べていたところ、

Huluの英語字幕を英会話の教材として使っているって方が多い

ということを知りました。

実を言うと、その時ボクはすでにHuluに登録していたので、「あ、その手があったか」って感じでしたね。灯台下暗しというか、Huluの英語字幕って何のためにあるんだろうって思っていたくらいでした(笑)

まあ言われてみると、確かに映画やドラマなどの各シーンに用いられる表現や言い回しって、色んなシチュエーションから選べるし、良い感じにくだけてるから、教材としてはピッタリですよね。実際に何かの映画を題材にしている英会話のテキストもあるくらいですし。

ボクの場合もともとあまり熱心に勉強するタイプではないので、最初は日本語字幕で映画なりドラマなりを見ていて、自分が知らない表現や言い回しが出てきたらそこで初めて学習を始める、という形をとっています。学習方法については後述しますが、英会話のテキストには載っていないような表現も身に付くし、少しずつ話せるようになっていくのは嬉しいし、そもそも映画やドラマが楽しいので、一石二鳥ならぬ一石三鳥です。

ぜひ皆さんもこの記事を読んで、Huluを使った英会話練習を実践してみてくださいね。

そもそもHuluって?

月額933円13,000本以上の動画コンテンツを楽しむことができる動画配信サービスです。映画や海外ドラマだけでなく、国内ドラマやバラエティ番組、料理番組、度番組などさまざまなジャンルの動画コンテンツを楽しむことができます。似たような動画配信サービスの中では月額がとても安く、海外ドラマが豊富という特徴があります。

なぜHuluがいいのか

動画配信サービスはHulu以外にもいろいろありますが、Huluが英会話の教材として選ばれるのは以下の理由があるからだとボクは推測しています。

月額が安い

Huluは月額933円で見放題ができますが、これは、似たような動画配信サービスの中ではトップクラスの安さです。他に知名度の高い動画配信サービスというとU-NEXTやGyao!ストアやWOWOWなどがありますが、これらサービスはどれもHuluの倍以上の月額がします。

まあ、見られるコンテンツ数もその分多いですけどね。ただ、英語学習をしたいのであれば、Huluくらいのコンテンツ数で充分でしょう。

海外ドラマが豊富

ボクが思うに一番重要なポイントですね。ドラマは映画に比べ登場人物が日常会話をするシーンが多いので、英語教材として適しています。劇的なシーンで使われるセリフってやっぱりカッコイイものが多いですが、実用性の面では微妙です。「いま助ける!」だとか「俺に構わず早く行け!」なんて、日常会話ではまず使いませんもんね。

映画は長くて2〜3時間程度なのでどうしても劇的なシーンが占める割合が大きくなりがちですが、ドラマの場合、同じ登場人物と設定で何話もやるので、日常会話や世間話を盛り込まないと間が保たなくなるんですよね。だからそういったシーンが占める割合も大きくなる。ボクがドラマの方が教材として適していると思う理由はコレです。

Huluはもともと海外ドラマがメインだったので、他の動画配信サービスに比べ海外ドラマのコンテンツが豊富です。英語字幕が用意されているものも多いので、英語学習には最適です。コスパで考えても、最も良いと言っていいでしょう。

さまざまなデバイスで見られる

HuluはPCやスマホ、タブレットなど、さまざまなデバイスで視聴することができます。これにより、通勤時間や昼休憩などのちょっとした時間に英語学習を行うことができます。どんなデバイスがHuluに対応しているかについては、こちらの記事でまとめています。

字幕切り替えが容易

Huluは動画視聴中でも簡単に字幕を切り替えることができます。項目は「日本語/英語/オフ」から選べます。英語字幕で見ていてわからないところで日本語字幕に切り替えれば、どのように翻訳されているかがすぐにわかります。

意外と便利な10秒巻き戻し

Huluの動画視聴画面には10秒だけ巻き戻しができるボタンがあります。これを押せば、同じフレーズを何度も聞き返すことができて便利です。

Huluで具体的にどうやって英語を勉強するか

さて、肝心な学習方法ですが、ボクが実際にやってみたHuluを利用しての英語学習は以下の通りです。ボクは英語の先生ではないので、多少荒削りな部分があるかもしれませんが、「ここはこっちの方がいいだろ」というのがあれば、自分でアレンジしてもらってももちろん結構です。

1.好きな作品を見ながら使えそうなフレーズを探す

まず日本語字幕をオンにして、好きな作品を見ていきます。好きな作品と言っても日本の映画を見てもしょうがないので、ちゃんと海外の作品を見るようにしましょう。ここではそういったギャグは不要です。

作品を見ながら、英語学習に使えそうなフレーズや、自分が話せるようになりたいフレーズを探します。題材はやっぱりドラマがいいですが、映画でも良さそうなフレーズがあるなら問題はありません。ただし、CGアニメなど、実際の人間が話している姿が見られない作品は題材として不向きです。

「作品の内容に集中するあまり最後までそのまま見てしまったぜ!」というギャグも不要です。たいていどんな作品にも、10個や20個は練習に使えそうなフレーズがあるはずです。使うフレーズが決まったら、とりあえず動画を止めておきます。

2.リスニング/書き取り

1で選んだ箇所を「10秒巻き戻しボタン」を利用しながら何度か聞き直し、具体的に何と言っているのかを推測します。この時、字幕はまだ日本語字幕のままにしておきます。

話している単語の内容がわかるようであれば、それをルーズリーフか何かに書き出します。書いたら、英語字幕に切り替えて答え合わせを行ないましょう。間違っていたら修正し、実際の英語字幕と自分の書き出したものを見比べたり、もう一度音声を聞き直したりしながら、納得がいくまで確認します。

3.意味のわからない単語をなくす

もし書き取ったフレーズの中に意味のわからない単語があれば、この段階で、辞書なり翻訳ツールなりを使って調べておきましょう。

日本語字幕と対比して調べるのもいいですが、字数の関係で翻訳されず省略されている単語があったり、意訳によってだいぶ文の内容が変更されている場合があったりします。日本語字幕にはあまり頼りすぎない方がいいかもしれませんね。

4.音読してみる

実際に書き出したフレーズを音読してみます。セリフを言っている俳優さん(女優さん)の表情や、イントネーションに留意しながら、何度か繰り返して読みます。「10秒巻き戻しボタン」をフル活用して、何度も繰り返します。

慣れないうちはこれが結構難しいですが、繰り返していくうちにできるようになってきます。スローで一語一語丁寧に発音してみたり、早口でパパッと言ってみたりと、早さを色々変えて練習すると効果的ですね。

単語と単語が繋がって発音が変わっている点や、早過ぎて書き出したものと違って聞こえる箇所は、案外メモを見ない方が音読しやすい場合があります。そういった箇所はいくらメモを見てもわからないので、眼ではなく音で覚えるような感覚でやりましょう。

スムースに音読できるようになってきたら、実際に俳優さんの声に重ねて発音してみます。淀みや誤差がなくなるまでこれを繰り返します。

5.何も見ないで満足のいく発音ができるまで暗唱

最後に、何も見ないで、何も聞かないで発音してみます。淀んでしまったり不安な部分があったら、メモを見て確認しましょう。これを、自分で完璧と納得ができるようになるまで繰り返します。

自分だと甘い採点をしがちなので、少し恥ずかしいですが、家族や友人に聞かせて感想を述べてもらうといいでしょう。実際の俳優さんの発音と自分の発音とを聞き比べてもらい、相手を感心させることができたら大したものです。1に戻って、次のフレーズを探しましょう。

まとめ

ボクが実際に行なっているトレーニング方法、いかがでしたでしょうか。英会話をしたいとは常々思っているけれどもお金がないという人や、教室のレッスンだけでは物足りないと感じている人には、有効なトレーニングかもしれませんね。作品の選び方によっては、英会話のテキストに載っていないような砕けた表現や、医療用語・工学用語など専門用語の混ざった会話や、ちょっとした皮肉なんかも学べますからね(笑)

ボクが考案したトレーニング方法は、言ってしまえばただの反復作業ですし、慣れてしまえば単調なものです。でも、英語を喋れるようになるためには、そんな反復で単調な作業を繰り返さなければいけない場面がたくさん出てきます。英会話教室って、やっぱり色んな人と知り合えるしイベントとかもあって楽しいですけど、面倒な作業から目を背けて楽しんでばかりいる人は、やっぱり長く通っていてもなかなか喋れるようにならない印象があります。

ボクの経験上、英会話教室に通えば英語が喋れるようになる、というのは間違った認識だと思います。もちろん通っていればある程度は話せるようになるでしょうが、ある程度以上喋れるようになりたい  つまりしっかりと英語を習得したいのであれば、英会話教室以外でのフォローも必要になります。

そういった意味でこの練習法は、①自分の家で、②ほとんどお金をかけず、③楽しんでできるトレーニング方法です。基礎的な英語力アップにも使えると思うので、まだ英語は全然喋れないと言う人も、興味があったら実践してみてください。

もし効果があるか不安という方は、Huluは最初の2週間だけ無料トライアル期間というものをやっているので、そこで試してみるといいでしょう。もし効果が得られないと思った場合、2週間のトライアル期間が終わる前に解約すれば1円も料金は発生しません

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

もし登録できるか不安という方は、以下の記事で登録方法を案内しているので参考にしてみてください。

Huluのアカウント作成・登録の方法を画像付きで解説

スポンサーリンク

シェアする

フォローする