HuluはWi-Fiルータでも快適に見られる? 映画一本でどれだけ容量を食うの?

58bcc240291aeb191e242c1a6cb11860_s

インターネットをよく使う人なら必ず持っておきたいWi-Fiルータ。

暇を持て余している人なら絶対登録しておきたい(?)Hulu。

Wi-Fiルータを持っていれば出先でも快適にHuluは見られるのか?

また、Wi-Fiルータを経由で一本映画を見るとどれだけの容量が使用されるのか。

ボクの愛用のポケットWi-Fi、Yモバイルの「305-ZT」を使って検証してみました。

検証に使うWi-Fiルータのスペック

当然、305-ZT以外のWi-Fiルータを使っている方もたくさんいると思うので、参考までに、ボクが使っているルータのスペックを最初に書いてみようと思います。

305-ZTのスペック

  • AXGP:下り最大165Mbps / 上り最大10Mbps
  • FDD-LTE:下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps

利用するエリアによってこの辺は上下動するそうです。ちなみにボクは神奈川県の東京寄り住んでいるので、環境としては、比較的安定していそうな場所での計測でした。

ちなみに、ボクは「一定期間内に2Gバイト以上使うと通信速度が遅くなるコース(正式名称は不明)」で305-ZTを使っています。今回の計測では、映画を見ているうちにちょうどその2Gバイトをオーバーしたので、その点についても触れていきたいと思います。

今回視聴する映画

今回は、Wi-Fiルータを使って「桐島、部活やめるってよ」を視聴します。

一見、どこにでありそうな学園風景の裏に描かれる社会の縮図、独特の哲学が面白い作品です。賛否両論分かれますが、ボクは好きですね。

まあ、余談はさておき、今回はこの作品を検証に使っていこうと思います。

視聴時間は1時間と43分。

視聴前の使用量の状態は、こんな感じです。

wi-fiルータ「305-ZT」

画面左上の、赤い文字で表示されているのが使用データ量。

現在は1.62GBですね。

これが2GBを超えると、ボクが利用しているコースでは通信制限を受けるそうです。

さて、映画一本視聴すると、どれだけこの数値が変動するのでしょうか。

視聴中の状態

とくに問題なく見られますね。

Hulu「桐島、部活やめるってよ」

画質も綺麗です。

上述した通り、視聴中に使用量制限の2Gに到達しましたが、視聴に影響は生じませんでした。

ボクの予想では、画面がカクついたり、最悪止まるかな、なんて思っていたのですが、大丈夫でしたね。

視聴制限がかかった状態でも、Huluを視聴するには充分だったということですね。

視聴後の状態

視聴した後のデータ使用量は、こんな感じでした。

wi-fiルータ「305-ZT」

2.30G

けっこう行きましたね。

ボクはほぼ毎日このルータを使っていますが、こんなに一気に数値が変動したのは初めてでした。

1本映画を見ただけで、数日分のデータ使用量が飛んじゃった感じですね。

結論

Wi-Fiルータのスペックにもよると思いますが、制限がかかった状態のルータでも問題なく見られたので、おそらく、相当スペックの低いものでもない限り、Wi-FiルータでHuluを快適に視聴することは可能だと思います。

ただ、とんでもなくデータ使用量を食うので、ボクみたいに制限のあるコースに加入している方は、注意が必要ですね。

もちろん、スマホの4G回線などで見る場合にも同じことがいえます。

Huluはマルチデバイスでどこでも見られるのが魅力ですが、視聴の際は、なるべく自宅や、Wi-Fiが自由に使える環境下で見るのが望ましいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする