Huluの視聴にWiiUをわりと本気で勧めてみる

ボクがHuluを視聴するデバイスの1つに、Huluがあります。

他にもPC、スマホ、タブレットなどで見ますが、1番はWiiUですね。テレビでの視聴も、WiiUを介してますし。

ゲームパッドを卓上の視聴デバイスとして、使用していたりもします。

ボクが、WiiUこそHuluを視聴するのに最適だと思う理由は、以下の3点です。

  • 1つで2つ分のデバイスになる
  • タッチペンで楽々操作
  • そもそもゲーム自体が面白い

順を追って説明していきますね。

1つで2つ分のデバイスになる

WiiUの1番の魅力、というか1番の特徴となるのが、WiiUゲームパッドの存在です。

まあ、端的に言っちゃえば画面のついた大きなコントローラですね。

WiiUゲームパッド

写真だとよくわかりにくいですが、画面の大きさは横:14cm縦8cmです。

結構大きい。

WiiUでHuluを再生するとこのゲームパッドの画面でも動画を視聴することができるので、卓上デバイスとしても使います。

もちろんテレビでも視聴できます。

普通にでテレビでHuluを視聴しようとすると専用のテレビを使うかChromecastなどの専用機器が必要になるのですが、WiiUがあればテレビでの視聴ができるようになり、さらにゲームパッドでも視聴できるようになります。

Huluは合計5つまでしかデバイスを登録できないので、1つで2つ分のデバイスになるのは、お得ですね。

ちなみに、WiiUには最初からYoutubeのアプリケーションも入っています。Youtubeをゲームパッドやテレビで見られるようになるのは、嬉しいですね。

ボクもよくテレビで自分のプレイリストを流してます。アーティストのPVを大画面で見られるようになるのは、嬉しいですね。

タッチペンで楽々操作

ゲームパッドはスティックやボタンでももちろん操作できますが、タッチペンでも行うことができます。

WiiUの、テレビを一連の操作はすべてWiiUゲームパッドで行えるので、デスクからテレビが離れている人は1度も立ち上がる必要がないのも魅力の1つですね。

ちなみに一連の動作とは

  1. テレビをつける
  2. ゲーム機の電源を入れる
  3. 遊ぶ
  4. ゲーム機の電源を切る
  5. テレビを切る

です。

WiiUゲームパッドは普通のTVリモコンとしても使えるので、「あれ、リモコンどこやったっけ」って時に代用が効くのもいいですね。WiiUゲームパッドには専用の台座があるので、そう簡単にはなくなりません。

ちなみにテレビでHuluを視聴するかゲームパッドでHuluを視聴するかは、ゲームパッド画面上の操作で簡単に切り替えることができます。

このボタンですね。

WiiUゲームパッド

ボクの場合は、ちゃんと視聴する時はテレビで。何かの作業と並行して視聴する時はゲームパッドで、といった風に切り替えて使っています。

そもそもゲームが面白い

ボク、一応Wiiも持っているんですけど、あれって持っててもあんまりピンとこなかったんですよね。Wiiリモコンによる体感的な操作も、機械の精度的な意味と、操作している時の端から見た時の姿的な意味で、どうもしっくりこなかった。そして何より、ゲームがあんまり面白くなかった。結局すごくはまったソフトも、スマブラくらいでしたからね。

一方、WiiUのソフトは、結構面白いですよ。

たとえばこれ。スプラトゥーン。(概要を知っている方は、動画飛ばしちゃっても大丈夫です。6分以上ありますし)

TPS(第三者視点型シューティング)ですね。銃じゃなくてインクをばちゃばちゃと塗り合う。で、塗ったインクの中はイカになって泳げる。そんなゲーム。

爽快感マックスで楽しいです。

普通に4~5時間とかやっちゃう……。害悪ゲーですね(褒め言葉)。

あとはこれ。スーパーマリオメーカー。

端的に言ってしまえば、造って遊べるマリオ。

自分で作ったステージを世界中の人とシェアしたり、逆に世界中の人が作ったステージを遊んだり。いろんなビジュアルでステージを作ることができるので(初代マリオやwiiのマリオなど、さまざまなビジュアルで遊べるので)、自分が一番遊んだマリオシリーズを作ることができます。

ちなみにボクが一番遊んだマリオシリーズは「スーパーマリオワールド」です。すごい懐かしい。

スーパーマリオ64も好きだったんですけど、あれは3Dなんでこのゲームでは再現できません。スーパーマリオメーカーで造って遊べるのは2Dマリオに限ります。

「マインクラフト」とか「テラリア」とか、クラフティング・ゲームが好きな人だったらきっとすごく楽しめると思います。

あとは……やっぱりスマブラかな。最近のスマブラは本当に綺麗です。

まあ、このゲームに関しては説明不要ですね。なんと今作は50キャラ以上も出ています。

ボクの場合スマブラに飽きる時って、だいたい「やる相手がいなくなる(ガチ勢すぎて距離を置かれる)」か「使うキャラがいなくなる(マンネリ化する)」のどちらかだったんですが、オンライン対戦ができることと50キャラもいることでこれら問題は解消。

さすがに50キャラもいると全てのキャラの動きをフレーム単位で解析・把握してくのは不可能で……って、こんなマニアックな話はいいですね。

今作は「FF」のクラウドとか「ストリートファイター」のリュウとか、他にもパックマン、ロックマンといった超有名な他社キャラが参戦しています。そこも魅力の一つです。

ここに挙げた以外にも、「ゼノブレイドクロス」とか、「ベヨネッタ」とか、マイナーなところでは「レゴシティ アンダーカバー」なんかも劣化GTA()みたいで面白いので、オススメですね。

まとめ

Huluを視聴するためのデバイスとしてWiiUをおすすめするのは、他のデバイスにはないさまざまな利点があるからです。

ボクは一応PlayStation4も持っていますが、プレステにゲームパッドはないので、その点が差別化になってます。

スプラトゥーンもう発売から半年以上経ってますが、いまでも全然オンラインは盛り上がっていますからね。ボクの妻もよくやってます。シューティングなのに女の人でも抵抗なくプレイできるキャッチーさが、あのゲームの売りですね。

皆さんももしよかったら、一家に一台、WiiUを持ってみてはいかがでしょう。
逆にWiiUを持っている方は、Huluの導入を考えてみてもいいかもいいかもしれないですね。

Huluって何? という方はこちらの記事が参考になるかと思います。

Huluとは何か

どうやってWiiUでHulu視聴するの? という方はこちら。

HuluをWiiUで視聴するにはどうすればいいの?

それでは。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする