価格が安い動画配信サービスランキング!

lowcost2

この頃、動画配信サービスの数が多くなっています。これから新規に加入しようとしている人や、別のサービスに乗り換えようとしている人は、どのサービスを利用しようか迷っているのではないでしょうか。

動画配信サービスの選び方には、人それぞれのポイントがあるかと思います。

それらポイントの中で、今回は「安さ」にこだわって動画配信サービスをランキングにしてみました。

価格が安い動画配信サービスランキング(安い順)

  • 1位Amazonプライム・ビデオ
    月額料金 ¥325(年会費:¥3,900)
    作品数 約2,000以上(見放題作品数)
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 30日間
    「Amazonプライム会員向けサービス! 見放題もレンタルも充実!」

    大手ネット通販会社のAmazonが提供している動画配信サービス。Amazonプライム会員に加入すると利用出来るようになります。

    プライム会員は年会費3,900円(月々325円)と格安の価格ながらAmazonのネットショッピングでVIP待遇を受けられるお得なサービス。それに加入して動画が見放題になるのだから、文句ナシですね。

  • 2位dTV
    月額料金 ¥500
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「国内最大の会員数! ワンコインで見放題の定額サービス!」

    国内屈指のユーザ数を誇るdTVの強みは、何といってもその価格の安さ。この価格で、全作品数は20,000タイトルは十分な量ですね(ただし個別課金作品も含まれます)。

    dTVではオリジナルコンテツ(バラエティー番組がメインの印象)配信や音楽アーティストのライブ配信をしています。

  • 3位ビデオパス
    月額料金 ¥562
    作品数 10,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 30日間
    「auユーザ限定の動画配信サービス! 毎月新作が無料で視聴できます!」

    KDDIが提供するauユーザのみが登録できるauビデオパス。登録にはauIDが必要です。auビデオパスは日本コンテンツに注力しており、邦画・ドラマ・アニメは他低価格サービスより充実しています。

    また、毎月新作1本分のポイントが貰えるので、それを利用して新作作品を楽しむことができます。


  • 4位Netflix
    月額料金 ¥650~¥1450
    作品数 未公開
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
    オフライン再生
    無料トライアル期間 1ヵ月
    「オリジナル制作・独占配信が充実! 海外からも視聴可能です!」

    全世界で約7,000万人以上のユーザを誇る大人気サービスが2015年9月から日本でも利用可能になりました。海外からも視聴できます。

    ベーシックプランは650円となっています。「火花」、「デアデビル」、「テラスハウス」などクオリティーの高いオリジナルコンテンツが強みですね。

おすすめの動画配信サービスはどれ??

auユーザーなら「auビデオパス」

スクリーンショット 2017-02-06 20.48.11

低価格帯の動画配信サービスでイチオシしたいのが「auビデオパス」です。理由は、毎月1本新作が無料で視聴できる点です。仮に新作1本をTSUTAYAでレンタルした場合は、1泊2日であっても値段は約340円〜400円程度です。延滞をした場合、プラス200円ほど延滞料がかかると考えると、新作を無料で見るだけで月額料金の元が取れてしまうことになります。

auビデオパスの特徴については、以下の記事で詳しく紹介していますのでご参考にしてみてください。

auビデオパスとは? サービス内容を詳しく解説!

auユーザでなければ「dTV」

スクリーンショット 2016-08-31 21.11.33

価格面ではAmazon・プライムビデオに次いで安いのが、「dTV」。会員数の多さでは低価格帯のサービス以外に関わらず、HuluやU-NEXTなどを凌いで圧倒的No.1です。dTVの見放題コンテンツの割合はdTV全体で視聴できるコンテンツ数の一部しかないのが正直なところですが、動画配信サービスの入門用としては最適なサービスではないでしょうか。

まとめ

月額料金が安い動画配信サービスをランキングでご紹介しました。Huluの月額933円をベースで考えると、その約半分以下で楽しめる動画配信サービスもありビックリしてしまいます。

低価格サービス全体の特徴は、

  1. 見放題作品と個別課金構成であること
  2. 個別課金作品がコンテンツ総数の大多数を占めること

です。

特にdTVは②の特徴が濃い動画配信サービスとなっています。

価格帯が安いサービスは、HuluやU-NEXTと比べて、見放題作品の数は少ないです。逆に、反特定の分野に特化したサービスともいえます。それぞれのサービスの特徴をしっかりつかんだ上で、自分にピッタリな動画配信サービスを探したいですね。

今回は「価格が安いランキング」という形式で様々なサービスをご紹介してみましたが、百聞は一見にしかず、やはり実際に自分で登録してみて、サービスの特徴や操作性などを確認してみるのが一番でしょう。

ここで紹介したサービスには全て「無料トライアル期間」が用意されています。無料トライアル期間とは、文字通り無料でサービスをお試しすることができる期間のことです。期間中に解約すれば1円も払わずにサービスを楽しむことができるので、一切のリスクを負わずにサービスの使用感を確かめることができます。

各サービスの無料トライアルは、ランキングの各サービスの紹介枠内にある「公式ページへ」から始めることができるので、興味がある方は実際に体験してみるといいでしょう。

なお、自分1人で登録できるかが不安な方は、以下の記事でそれぞれの動画配信サービスの登録方法の手順を画像付きで案内しているので、参考にしてみてください。

※「Amazonプライム・ビデオの登録方法とその手順」は準備中です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする