人気の動画配信サービスランキング! コスパ重視で5つ選んでみました!

service-ranking

定額制の動画配信サービス(HuluやU-NEXTなど)の数は海外からの参入などもあり、年々増加していますね。とにかく数が多いです。大手携帯キャリアのように3社くらいであれば選びやすいのですが、動画配信サービスは10以上はあります。

動画配信サービスは、従来のレンタルショップでCD/DVDを借りるスタイルとは異なる部分があります。好きな映画やドラマを観られるのには変わりありませんが、なにせ月額制なので無料期間後は少なくとも1ヶ月間はお付き合いしないといけません。「やっぱり私には合わなかった」ということはなるべく避けたいですね。

サービス提供会社の数が多いので悩んでいる、月額制なのでなるべく損をしたくない、という方々向けに、この記事では動画配信サービスの中でオススメをランキングにしています。

動画配信サービスランキング

  • 1位Hulu
    月額料金 ¥933
    作品数 10,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
    オフライン再生 ×
    無料トライアル期間 14日間
    「お得感が高さならHulu。低価格でこのラインナップは凄い!」

    月額933円で充実のコンテンツを提供してくれるのがHuluです。特に海外ドラマのラインナップの多さでHuluの右に出るサービスはありません。

    さらにHuluでは、”いまそこにあるデバイス”でいつでも映像を楽しむことができ、昼間スマホで視聴、続きは夜にTVで楽しむことも可能です。対応しているデバイスの幅は広く、スマートTV、パソコン、スマホの他にもWii UやPS Vitaなどのゲーム機にも対応しています。

    個別課金の作品はなく、作品は全て定額料金で見放題です。さらにほとんどの作品はHD再生に対応している充実っぷり。

  • 2位U-NEXT
    月額料金 ¥1,990
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「圧倒的なコンテンツ数。ファミリー利用がとってもお得!?」

    業界最大規模の作品数を誇るのがU-NEXTです。映画やドラマ、アニメの最新作(現在放送中含む)も配信しています。作品の配信タイミングが早く、1週間で何度も更新されるのも特徴です。日々コンテンツのアップデートが行われています。

    見放題作品 + 個別課金作品となっていますが、毎月無料で1,000ポイントがもらえます。個別課金作品は250ポイントから視聴できるので、毎月2、3本は実質無料となります。また、無料期間中であっても600ポイントが無料でもらえます。

    親アカウントは子アカウントを3つまで作成でき、4人家族では実質一人500円ですね。複数人で利用するなら、かなりコスパ良いサービスです。さらに、キッズには嬉しいDisney作品が観られるのも特徴です。

    U-NEXTは、映像コンテンツ以外にも、定額料金内で50誌を超える数の雑誌も読み放題です。

  • 3位Netflix
    月額料金 ¥650~¥1450
    作品数 未公開
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
    オフライン再生
    無料トライアル期間 1ヵ月
    「オリジナル制作・独占配信が充実! 海外からも視聴可能です!」

    全世界で約7,000万人以上のユーザを誇る大人気サービスが2015年9月から日本でも利用可能になりました。海外からも視聴できます。洋画、海外ドラマなどの海外コンテンツに強いサービスで、日本コンテンツはやや弱い印象です。

    ベーシックプランは650円となっていて、画質によって料金プランを選べます。動画をさっくと見たいのか、じっくり腰を据えて見たいのかなど用途によってプランを選ぶと良いでしょう。また、「火花」、「デアデビル」、「テラスハウス」などクオリティーの高いオリジナルコンテンツが強みですね。

  • 4位dTV
    月額料金 ¥500
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「国内最大の会員数! ワンコインで見放題の定額サービス!」

    国内屈指のユーザ数を誇るdTVの強みは、何といってもその価格の安さ。この価格で、全作品数は20,000タイトルは十分な量ですね(ただし個別課金作品も含まれます)。

    dTVではオリジナルコンテツ(バラエティー番組がメインの印象)配信や音楽アーティストのライブ配信をしています。

  • 5位Amazonプライム・ビデオ
    月額料金 ¥325(年会費:¥3,900)
    作品数 約2,000以上(見放題作品数)
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 30日間
    「Amazonプライム会員に得すぎるサービス! 見放題もレンタルも充実!」

    大手ネット通販会社のAmazonから動画配信サービスが提供されました。既にAmazonプライム会員であれば付与サービスとして利用できます。

    価格は年会費3,900円(月々325円)と低価格ながらネットショッピングでもVIP待遇を受けられるようになります。見放題作品数は少ないですが、Amazon会員なら利用したいサービスですね。

  • 特別賞TSUTAYA DISCAS/TV
    月額料金 ¥933
    作品数 約50,000作品(ポイント作品含む)
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 30日間
    「毎月新作2作品が無料で見れちゃいます! TSUTAYAの動画配信サービス!」

    レンタルショップ最大手のTSUTAYAが運営するサービスです。最新作がすぐに配信される点が大きな特徴です。

    また、毎月新作2作品分のポイントがもらえます。

まとめ

動画配信サービスのポイントを出して、ランキング付けしてみました。なるべく費用対効果が大きいものをランキング順にしたつもりです。日本でも動画配信サービスは大いに定着してきましたので、今後のサービス会社間の競争も見ものですね。このランキングに入れたサービス会社は人気のものが多いので、さらなるコンテンツ充実が期待できます。

わたし的にはメインで使う動画配信サービスを決めたら、サブでときどきdTVに登録しようかな、なんて考えています。あとは、アカウントのシェア等は知っていたけど実践できていない機能なので、家族利用のサービスと個人利用のサービスも分けて……と、ついつい手を広げすぎてしまいそうです。

今回は「コスパが良いランキング」という形式で様々なサービスをご紹介してみましたが、百聞は一見にしかず、やはり実際に自分で登録してみて、サービスの特徴や操作性などを確認してみるのが一番でしょう。

ここで紹介したサービスには全て「無料トライアル期間」が用意されています。無料トライアル期間とは、文字通り無料でサービスをお試しすることができる期間のことです。期間中に解約すれば1円も払わずにサービスを楽しむことができるので、一切のリスクを負わずにサービスの使用感を確かめることができます。

各サービスの無料トライアルは、ランキングの各サービスの紹介枠内にある「公式ページへ」から始めることができるので、興味がある方は実際に体験してみるといいでしょう。

なお、自分1人で登録できるかが不安な方は、以下の記事でそれぞれの動画配信サービスの登録方法の手順を画像付きで案内しているので、参考にしてみてください。

※「Amazonプライム・ビデオの登録方法とその手順」は準備中です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする