第4世代新型Apple TVが発売。でもHuluは未対応?

appletv

近年進化を続ける「ネットワークメディアプレイヤー」のうち、もっとも先進的な機器は間違いなくApple TVでしょう。

2015年10月30日に発売した新しいApple TV(第4世代)は、これまでのApple TVとは一線を画す進化を遂げています。

これまでのようにYouTubeやiTunesはじめとするストリーミングサービスはもちろん、新しいApple TVではスマートフォンのように様々なアプリケーションをユーザー好みにインストールすることで、ハイクオリティなゲームやこれまでのテレビでは実現しなかったような新しい機能を追加することができるようになりました。

配信サービスなどで動画を楽しみまくっている人は、ますますTVの前から離れられなくなってしまうというわけですね。

現在様々な開発者がアプリケーションを開発中。これからどんな革新的なアプリケーションが登場するか楽しみで仕方ないが、そんな新Apple TVにちょっとした問題が発生中のようです。

上記のツイートはフールージャパンのカスタマーサポートTwitterアカウントです。文面の通り、現時点で第4世代Apple TVはHuluに対応していない模様。

このビックウェーブのなかApple TVに未対応とはHuluは何を考えているんだろう? と思いましたが、調べてみればどうやらHuluのアプリケーション自体は公開されているものの、不具合によって起動できないということらしいです。すぐに改善されると思いますが、YouTubeやNetflixのアプリケーションが動くだけに、Huluユーザーは少しのあいだ歯がゆい思いをしなければいけません。

対応するまでの間はTV以外の画面でHuluを視聴することになるでしょう。対応後大きな画面で迫力ある映画を見ることを楽しみに、今夜は久しぶりにゆっくり「スタンドバイミー」でも見て寝ることにします。皆さんもご覧になってはいかがでしょうか。

<追記>

Hulu未対応の現状でも新しいApple TVでHuluを視聴する方法が公開されていたので紹介いたします。

新型Apple TV(第4世代)で「Hulu フールー」を楽しむ方法

Huluの他にも新しいApple TVを活用するTipsが充実しているので、Apple TVユーザーは一度目を通してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする