結局どれが良い? 動画配信サービスランキングまとめ

service-ranking

こんにちは。編集のイワフネです。

インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも、動画を楽しめる動画配信サービス

HuluやNetflixを筆頭に、利用者もどんどん増えてきました。

ただ、利用者が増えるということは、次々と企業が市場に参入してくるということでもあります。様々なサービスが生まれて市場が賑わうのは良いことですが、「いかんせん動画配信サービスが多すぎるのでは?」というのが正直なところ。

これから初めて動画配信サービスを使う方にとってみれば、選択肢が多すぎるのはあまり望ましいことではないでしょう。

そこでフルログでは、皆さんが自分に合った動画配信サービスを見つけやすいよう、今までいくつかのランキングを用意してきました。

「コスパランキング」「無料お試し期間の長さランキング」「価格ランキング」「海外ドラマ・洋画の数ランキング」「邦画の数ランキング」「成人コンテンツランキング」etc……。

今回はその総集編となります。

皆さんが良い動画配信サービスと出会えますように。

各ランキングを見る前に

そもそも動画配信サービスとはなにか

動画配信サービスとは、ドラマや映画などを見放題できる月額制サービスです。別名VOD(Video On Demand)とも呼びます。

動画をダウンロードして再生するのではなく、ストリーミング形式で読み込みながら再生するのがこのサービスの特徴ですね。ただ、中には動画をダウンロードできる機能が付いているものもあります。

動画配信サービスの料金システム

動画配信サービスの料金システムは主に以下の2パターンです。

  • 定額見放題(月額いくら、というもの)
  • 個別課金(1本につきいくら、というもの)

基本的に、多くの動画配信サービスこの2つの料金システムを兼ね備えた形になっています。具体的には、多くの見放題作品の中に、一部、個別課金の作品が含まれるといった形ですね。中には個別課金作品の方が多いサービスもあります。

動画配信サービスの選び方のコツ

コンテンツ数・得意ジャンルで選ぶ

せっかく、動画配信サービスに登録しても、見たいものが少ないともったいないですね。

当然のことですが、動画配信サービスが提供しているコンテンツ数が多ければ多いほど、そのサービス内で視聴できる作品は多くなります。

しかし、いくらサービスの提供しているコンテンツ数が多くても、自分が見たいものが少なければあまり意味がありません。

どの動画配信サービスにも、得意なジャンルとそうでないジャンルがあります。

動画配信サービスを選ぶときは、そのサービスが自分の見たいジャンルを得意としているかをきちんとリサーチした方が良いでしょう。

もし面倒だったり、よくわからなかったりする場合は、無料トライアル期間を利用して実際の使用感を確かめてみるのもいいですね。

無料トライアル期間とは?

その名の通り、無料でサービスを体験できるお試し期間のこと。期間中にサービスを解約すれば料金は発生しない。

価格で選ぶ

動画配信サービスの月額の平均は、おおよそ1,000円くらいです。

定番動画配信サービスのHuluの月額が933円なので、Huluを基準に考えると分かりやすいと思います。

月額料金が安いサービスと高いサービスを比べると、見放題作品数の多さや、登録できるアカウントの数などに違いが出てきます。動画配信サービスの中には、プランごとに月額料金が用意されているものもあります。

画質で選ぶ

DVDやブルーレイと違って、動画配信サービスでは画質が固定化されていません。その点は、ストリーミング再生なので仕方ないですね。

でも、せっかく動画を観るなら、高画質で楽しみたいといった方もいるでしょう。画質はSD / HD / 4Kと様々あり、画質にこだわりたい方はHDや4Kに対応している動画配信サービスを選択することをオススメします。

動画配信サービス ランキングまとめ

これから紹介するランキングは、フルログ内でご紹介していたランキングのまとめです。各ランキングごとに3位までをこの記事でご紹介しています。

1. コスパランキング

  • 1位Hulu
    月額料金 ¥933
    作品数 10,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
    オフライン再生 ×
    無料トライアル期間 14日間
    「お得感が高さならHulu。低価格でこのラインナップは凄い!」

    Huluは月額933円で充実のコンテンツを提供してくれる動画配信サービスです。特に海外ドラマのラインナップの多さでHuluの右に出るサービスはありません。

    また、対応しているデバイスの数もトップレベル。パソコン、スマホ、スマートテレビなどで見られるのはもちろんのこと、Wii UやPS Vitaなどのゲーム機にも対応しています。視聴の仕方も融通が利き、移動中はスマホで見て、帰ったらパソコンで見る、などといった視聴の仕方も可能です。

    個別課金の作品はなく、作品は全て定額料金で見放題。シンプルで使いやすいサービスなので、初心者の方にもおすすめです。

  • 2位U-NEXT
    月額料金 ¥1,990
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「圧倒的なコンテンツ数。ファミリー利用がとってもお得!?」

    U-NEXTは業界最大規模の作品数を誇る動画配信サービスです。月額料金が高い分、見放題作品もHuluより多く、個別課金では、映画やドラマ、アニメの最新作(現在放送中含む)も配信しています。作品の配信タイミングが早く、1週間で何度も更新されるのも特徴です。

    料金システムは見放題作品 + 個別課金作品となっていますが、毎月1,000円分の視聴ポイントがもらえるので、月額料金内で最新作やディズニーなどの人気作品を見ることができます。

    Huluにはない成人向けコンテンツもあるので、男性には嬉しいですね。全てではありませんが、こちらも月額料金内で見放題することができます。

    映像コンテンツ以外だけでなく、50誌以上の雑誌がオンライン上読み放題なのもU-NEXTの大きな特徴の1つ。こちらも月額料金内で楽しむことができます。

  • 3位Netflix
    月額料金 ¥650~¥1450
    作品数 未公開
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
    オフライン再生
    無料トライアル期間 1ヵ月
    「オリジナル制作・独占配信が充実! 海外からも視聴可能です!」

    Netflixは、全世界で約7,000万人以上のユーザを誇る大人気のサービスです。2015年9月から日本でも利用可能になりました。洋画、海外ドラマなどの海外コンテンツに強いサービスで、日本コンテンツはやや弱い印象です。海外からも視聴できます。

    ベーシックプランは650円となっていて、画質によって料金プランを選べます。動画をサクッと見たいのか、じっくり腰を据えて見たいのかなど用途によってプランを選ぶと良いでしょう。また、「火花」、「デアデビル」、「テラスハウス」などクオリティーの高いオリジナルコンテンツが強みですね。

2. お試し期間が長いランキング

  • 1位U-NEXT
    月額料金 ¥1,990
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「圧倒的なコンテンツ数。ファミリー利用がとってもお得!?」

    業界最大規模の作品数を誇るのがU-NEXTです。映画やドラマ、アニメの最新作(現在放送中含む)も配信しています。作品の配信タイミングが早く、1週間で何度も更新されるのも特徴です。日々コンテンツのアップデートが行われています。

    月額料金が他のサービスと比べて少々高めではありますが、その分コンテンツ数がとても多いです。無料トライアル期間もたっぷりとあるので、見たい作品が定額料金内で見られるか、見極めてみてはいかがでしょうか。

    また、無料トライアル期間中でも個別課金作品を見るためのポイントが、600ポイント分貰えます。このポイントで新作作品を見るのも良いかもしれません。

  • 2位dTV
    月額料金 ¥500
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「国内最大の会員数! ワンコインで見放題の定額サービス!」

    dTVは、NTTドコモが運営する動画配信サービスです。「docomo」の「d」がサービス名になっていますが、docomoユーザー以外も登録することができます。その圧倒的なコンテンツ数と価格の安さから、会員数がとても多く、大人気のサービスとなっています。

    dTVは映画やドラマの他にもavex所属アーティストの「ミュージックビデオ」や「ライブ映像」なども配信されています。

    また、スマホで動画をサクッと楽しみたい方にもdTVはオススメです。dTVのスマートフォンアプリは使いやすい工夫がなされており、評判が高いです。中でも「ザッピングUI」と呼ばれる、リニュアールされた新機能が注目を集めています。

    「ザッピングUI」では、アプリを起動すると、自動的に映画やドラマの予告編が再生されます。画面をスクロールすると、次々と予告編が流れ、気になる作品があれば「クリップ」して、あとで見ることができます。

  • 3位TSUTAYA DISCAS/TV
    月額料金 ¥933
    作品数 約50,000作品(ポイント作品含む)
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 30日間
    「毎月新作2作品が無料で見れちゃいます! TSUTAYAの動画配信サービス!」

    レンタルショップ最大手のTSUTAYAが運営するサービスです。最新作がすぐに配信される点が大きな特徴です。しかも、毎月新作2作品分のポイントがもらえます。

    TSUTAYA TVは定額制のストリーミング動画が見放題のサービスで、TSUTAYA DISCASはDVDなどを自宅まで配送してくれる、DVD配送サービスです。この2つを組み合わせると、TSUTAYAでレンタルできる映像作品は殆ど網羅できるといっていいでしょう。

    配送サービスについて馴染みがない方は、無料トライアルを試してみるのが良いと思います。今なら、無料トライアルで動画見放題と配送サービスはセットで、どちらも無料で試すことができますよ。

3. 価格が安いランキング

  • 1位Amazonプライム・ビデオ
    月額料金 ¥325(年会費:¥3,900)
    作品数 約2,000以上(見放題作品数)
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 30日間
    「Amazonプライム会員向けサービス! 見放題もレンタルも充実!」

    大手ネット通販会社のAmazonが提供している動画配信サービス。Amazonプライム会員に加入すると利用出来るようになります。

    プライム会員は年会費3,900円(月々325円)と格安の価格ながらAmazonのネットショッピングでVIP待遇を受けられるお得なサービス。それに加入して動画が見放題になるのだから、文句ナシですね。

  • 2位dTV
    月額料金 ¥500
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「国内最大の会員数! ワンコインで見放題の定額サービス!」

    国内屈指のユーザ数を誇るdTVの強みは、何といってもその価格の安さ。この価格で、全作品数は20,000タイトルは十分な量ですね(ただし個別課金作品も含まれます)。

    dTVではオリジナルコンテンツ(バラエティー番組がメインの印象)配信や音楽アーティストのライブ配信をしています。

  • 3位ビデオパス
    月額料金 ¥562
    作品数 10,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 30日間
    「auユーザ限定の動画配信サービス! 毎月新作が無料で視聴できます!」

    KDDIが提供するauユーザのみが登録できるauビデオパス。登録にはauIDが必要です。auビデオパスは日本コンテンツに注力しており、邦画・ドラマ・アニメは他の低価格サービスより充実しています。

    また、毎月新作1本分のポイントが貰えるので、それを利用して新作作品を楽しむことができます。

4. 海外ドラマ・洋画ランキング

  • 1位Hulu
    月額料金 ¥933
    作品数 10,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
    オフライン再生 ×
    無料トライアル期間 14日間
    「お得感が高さならHulu。低価格でこのラインナップは凄い!」

    海外ドラマといえばHuluと言われるほど、Huluは海外ドラマ好きに一目置かれている動画配信サービスです。Huluはアメリカ発のサービスなのですが、本国アメリカではYoutubeの使用率に次いでHuluの使用率が高いほど、人気のサービスです。

    Huluの魅力は、数多くの海外ドラマが「Hulu先行配信」を行ってくれる点や、人気コンテンツの独占配信です。海外ドラマ好きに満足してもらえるように、海外で話題となった作品をいち早く日本のユーザに届けてくれます。

    Hulu利用者の声を聞くと、「システムの使いやすさ」にも魅力を感じる方が多い印象を受けます。動画にたどり着くまでにストレスを感じさせない画面設計も勿論ですが、全ての作品が見放題なのも大きなポイントです。見たい作品が個別課金作品で見られなかったりすると、けっこうストレスですからね。

  • 2位Netflix
    月額料金 ¥650~¥1450
    作品数 未公開
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
    オフライン再生
    無料トライアル期間 1ヵ月
    「オリジナル制作・独占配信が充実! 海外からも視聴可能です!」

    全世界で約7,000万人以上のユーザを誇る大人気サービスが2015年9月から日本でも利用可能になりました。海外からも視聴できます。

    日本に上陸した2016年から知名度、利用者数もグングン伸びているようです。

    海外ドラマの先行配信、独占配信はHuluの独壇場だったのですが、徐々にNetflixにもシフトしています。

    そんなNetflixの優れた点は、利用者の好みに合わせてオススメの作品を紹介してくれるレコメンド機能。Netflixのレコメンド機能は他の動画サービスと比べかなり優秀です。理由は、利用者の視聴履歴だけでなく、「利用者が動画をどこまで見たか」などのかなり細かいデータを集計し分析した上で、オススメ作品を紹介してくれます。

  • 3位dTV
    月額料金 ¥500
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「新作も視聴できる! ワンコインで見放題の定額サービス!」

    dTVは月額500円の動画配信サービスです。この価格で、全作品数は20,000タイトルは十分な量ですね(ただし個別課金作品も含まれます)。

    海外ドラマのコンテンツは、質的にはHuluとNetflixの方が良い印象です。ただ、HuluとNetflixにないdTVの魅力は、新作も視聴可能な点です。新作は個別課金の場合が多いですが、Huluでは新作は視聴することができないので、それと比較すると大きな強みといえるでしょう。

5. 国内ドラマ・邦画ランキング

  • 1位ビデオパス
    月額料金 ¥562
    作品数 10,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 30日間
    「auユーザ限定の動画配信サービス! 日本コンテンツに注力したラインナップが揃っています!」

    KDDIが提供するauユーザのみが登録できるauビデオパス。登録にはauIDが必要です。

    auビデオパスのコンセプトの1つとして、「日本の作品を充実させる」というものがあり、最新の邦画や国内ドラマの見逃し配信が充実しています。新作は個別課金になっているパターンが多いですが、毎月新作1本分のポイントが貰えるので、実質毎月新作1本を無料で視聴することができます。

    auビデオパスでは、幅広い年齢層をターゲットとしていて、有名作品や賞を沢山とった作品など、映画ファンから見てハズせないラインナップは一通り用意してあります。有名だけど、見たことがなかった作品を見つけるには、とても良いサービスです。

  • 2位Hulu
    月額料金 ¥933
    作品数 10,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
    オフライン再生 ×
    無料トライアル期間 14日間
    「お得感が高さならHulu。低価格でこのラインナップは凄い!」

    海外ドラマ配信で注目を浴びたHulu。最近は、海外コンテンツだけでなく国内コンテンツも揃えている印象です。というのも、Huluは日本テレビと契約を結んでおり、日本テレビ系の邦画やドラマの見逃し配信などを他の動画配信サービスと比べて、優先的に視聴することができます。

    また、Huluでは、すべての作品が定額料金で見られます。他の動画配信サービスでありがちな、「サイト内で見たい作品があったが個別課金作品だった」というストレスがありません。

    もし邦画作品に飽きてきたら、邦画だけでなく海外ドラマなども沢山あるので、そちらにも幅を広げてみることができます。

  • 3位dTV
    月額料金 ¥500
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「幅広いラインナップ。低価格でも充分満足できます!」

    dTV独占で独占している邦画タイトルは少ないかもしれませんが、有名タイトルが揃っています。会員数500万人を持つ安定したサービスだけあって、取り揃えている作品数も日々アップデートされています。dtvは非常にコスパ良いサービスです。

    2015年頃からdTVではフジテレビとコンテンツ契約を結んでいて、フジテレビ系のドラマや映画はdTVに優先配信されています。

    最新の邦画も見ることができますが、最新作は個別課金となっている場合が多いです。

6. 成人コンテンツランキング

  • 1位DMM見放題CHライト
    月額料金 ¥540
    作品数 10,000以上(アダルト2,000以上)
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
    オフライン再生 ×
    無料トライアル期間 14日間
    「成人コンテンツ見るならオススメなサービス。2,000作品以上の人気作品が低価格で見放題!」

    たった月額540円で、グラビア作品や成人コンテンツが見放題のDMM見放題chライト2,000作品以上の人気成人コンテンツが見放題です。

    さらに、DMM見放題chライトでは見放題作品の頻繁な更新が行われ、成人コンテンツの更新頻度はなんと週に3回も実施されます。更新作品のチェックも楽しみの1つになりそうです。

    また、DMM見放題chライトは作品レビューが非常に充実しています。レビューを参考にしてから視聴する作品を選びたい人には嬉しいポイントかもしれません。やはり、成人コンテンツ方面に強く、登録しているユーザ数も多いDMM.comのサービスだけあって、投稿されている口コミレビューの内容は、かなりしっかりしていますね。

    アダルト見放題をメインで使うなら、DMM見放題chライトは非常にコスパの良いおすすめサービスです。

  • 2位TSUTAYA DISCAS/TV
    月額料金 ¥933
    作品数 約50,000作品(ポイント作品含む)
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 30日間
    「新作アダルト作品も視聴可能。アダルト専用見放題サービスもあります!」

    月額933円で、成人コンテンツ動画に加えて海外ドラマ、洋画、邦画、アニメなどの一般作品も見放題のTSUTAYA TV見放題の成人コンテンツ数作品数は2,000以上となっています。また、TSUTAYA TVには成人コンテンツ専用のサービスも用意されているので、ガッツリ楽しみたい方は、そちらも検討してみてください。

    TSUTAYA TVでは、毎月新作2本分を無料で見られるポイントが貰えます。この無料ポイントを使えば、見放題にはない新作アダルト作品を視聴することもできます。もちろん、一般作品も新作も無料ポイントで見ることができますよ。

    さらにTSUYATA TVは、TSUYATA DISCASというDVD宅配サービスをセットで利用することもできます。TSUYATA DISCASには、成人コンテンツ数は約14万作品以上あるので、探している作品が見つかる確率はグッと高まりますね。

  • 3位U-NEXT
    月額料金 ¥1,990
    作品数 120,000以上
    対応デバイス PC・TV・スマホ・タブレット
    オフライン再生
    無料トライアル期間 31日間
    「一般コンテンツをメインにするならオススメのサービス。視聴制限や履歴非表示もバッチリ対応してます!」

    月額1,990円と料金が高い分、業界最大数の作品数を提供してくれるU-NEXT成人コンテンツ数は約1,000作品ほどで、この記事でご紹介した、DMM見放題chライトやTSUYATA TVに比べると少なくなっています。

    成人コンテンツ専門として使うには割高ですが、一般作品を楽しむついでの、ちょっとした息抜き適度に見るのなら十分ですね。

    U-NEXTには、複数人でも楽しめる仕組みとして、ファミリーアカウントというものがあります。これは、1つの親アカウントは子アカウントを3つまで作れるというもので、月額1,990円料金のまま、奥さんやお子さん用にアカウントを作成してあげることができます。

    このファミリーアカウントを使っている場合でも、U-NEXTでが成人コンテンツを安心して楽しめるように、子アカウントへの成人コンテンツ視聴制限や親アカウントの視聴履歴を子アカウントが参照できないようにする設定も行えます。

まとめ

今回は、動画配信サービスについての簡単な説明やサービス選びのポイントと、「コスパ」「無料お試し期間の長さ」「価格」「海外ドラマ・洋画の数」「国内ドラマ・邦画の数」「成人コンテンツ」などといったいくつもの観点から、動画配信サービスをランキングしてきました。

重要なことは全部書こうと思って書いてきたのでけっこうな文字数になりましたが、やはり、「百聞は一見にしかず」です。どの動画配信サービスが自分に一番合っているかは、実際に無料トライアルを行って確認してみるのが一番でしょう。

以下の記事でも書きましたが、動画配信サービスの無料トライアル期間をハシゴしていけば、かなり長い間無料で見放題できます。

興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする