トロンボーンおじさんと電子レンジ少年のセッションがシュールで微笑ましい件

みなさんこんにちは! フルログのロクです。

今回はYouTubeで見つけたおもしろ動画をみなさんにシェアしようと思います。

その動画とはこちらです。たった15秒程度の短い動画なので、ぜひ頭を空っぽにして観てみてください。

解説

まず目に入るのは「どう見ても防音設備が整っていないリビングでおっさんがトロンボーンを吹く」という日本では到底ありえない光景です。

おっさんがトロンボーンを吹く間、おっさんの子供と思わしき少年がなぜかレンジの取っ手を握って静かにスタンバっています。2人ともサングラスというのがシュールさを高めていますね。

まあ、これだけでも十分面白いのですが、視聴者が「この動画は何なんだろう」と思った頃に、突如、少年がトロンボーンの演奏に合わせて、正確な4分音符をで刻み始めます。

この少年の動きたるや……。

そして、なぜ電子レンジ?

リビングでクールにトロンボーンを吹くおっさんと、全身をダイナミックに使って野性的にリズムを刻む少年の対照的な姿に、多くの視聴者は度肝を抜かれたことでしょう。

この動画のタイトルは「When Mama Isn’t Home」ですが、直訳すると「ママが家にいないとき」といった感じでしょうか?(英語苦手で、スミマセン)

おそらく、お母さんがいないときにこっそりやってるんでしょうね! この二人の動画は他にもあり、相当イタズラ好きな親子であることがうかがえます(笑)

その他のトロンボーンおじさんとレンジ少年動画

「あれっ?おっさんだけじゃん」と思いきや、ぬるりと登場する少年。

だから、なぜ電子レンジ!

そして終わり方!

こちらは、映画「STAR WARS」で主人公ルーク・スカイウォーカーと賞金稼ぎのハン・ソロが酒場で始めて会うときの音楽ですね。しっかりとコスプレまでしています。

紹介した3つの動画をすべて見たならお分かりかと思いますが、おっさんは毎回違う楽器を弾いており、かなり多芸であることがうかがえます。最初はトロンボーン、次にはキーボード、STARWARSではクラリネット。男の子も電子レンジですが、リズム感は抜群です。もしかしたら音楽一家なのかもしれませんね!


トロンボーンおじさんとレンジ少年は、これらYouTubeの動画がバズったことで有名になり、テレビの取材も受けたことがあるようです。

その動画がこちら。

何気に、サングラスもコスプレもしてない素の姿がここで初めて見られます。

まとめ

子供と一緒に無邪気になってるお父さんの姿って、なんだかかわいいですよね。面白いと同時に、家族の温かみを感じる微笑ましい動画でした。

今後面白い動画を見つけたらまたシェアしていきますので、よろしくお願いいたします。

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする