U-NEXT ファミリーアカウントでお得に楽しむ! 概要と設定方法

family-acount

こんにちは。編集のイワフネです。

久しぶりに実家に帰ってみると、リビングにいた母が、レンタルショップで借りてきた連続ドラマを見ていました。

母に「動画配信サービスって知ってる?」と聞くと、当然ながら、「しらなーい」という声が。それを聞いて、よし、母用に動画配信サービスを選んであげようと思い、いろいろなサービスを検討しました。

でも、自分用に動画サービスを契約しているので、もう1つ新しくサービスに契約すると、動画配信サービスに支払うお金がますます高くなってしまいます。

いろいろネットで探して見ると、U-NEXTには見放題サービスをシェアできる機能があることがわかりました。それが、U-NEXTのファミリーアカウントです。

作品ラインナップが豊富なU-NEXTなら、どんな年齢層にも楽しめるコンテンツが期待でき、きっと母も気に入る作品があると思います。さらに、このファミリーアカウントを使うと、1人当たりの月額料金もお得になってしまうという一石二鳥な機能でした。

U-NEXTのファミリーアカウントはとても便利な機能なので、この記事では、具体的な機能の紹介やアカウント作成方法についてまとめてみました。

U-NEXT ファミリーアカウントでできること

最大4アカウントでU-NEXTを楽しめます

U-NEXTでは親アカウントを使って、子アカウントを最大3つまで作成できます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-16-24-57

子アカウントを作成すると、親アカウントの定額見放題を、そのまま子アカウントにも利用させることができます。子アカウントの分だけ、料金が発生するということはなく、見放題をシェアすることができます。

全てのアカウントは、それぞれ好きな場所と時間で、動画配信サービスを楽しむことができてしまうんです。

子アカウントにはR指定作品は表示されない安心設計

子アカウントでは、R18・R20作品やアダルトコンテンツの視聴は出来ないように設定されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-16-25-28

最初からR作品の視聴は制限されているので、大人は特に何もしなくても、安心して子供にアカウントを渡すことができます。

視聴制限・購入制限もバッチリ管理できます

子アカウントには有料作品の購入制限を設定することが出来ます。

1つ1つのアカウントを作成する時に個別で設定でき、制限は下の2つから選択できます。(後述する作成手順でも説明していますので、ここはサラッと読み飛ばしちゃってもOKです。)

  • 子アカウントが、親アカウントの契約している支払いの範囲で、有料作品の購入ができるようにする。(例えばクレジット決済になっている場合、そこから引き落とされます。)
  • 子アカウントが、親アカウントの保有しているポイントの範囲で、有料作品の購入ができようにする。

子アカウントにむやみに有料作品を購入されたくない場合は、上の2つ目を選べば安心ですね。

U-NEXT ファミリーアカウントは同時利用で楽しめます

前半でも少し書きましたが、ファミリーアカウントでは、それぞれが好きな時間で動画配信サービスを楽しむことができます。

ただし、同時に同じ作品を視聴することはできません。そこは注意が必要ですね。

U-NEXT ファミリーアカウントならこんなにお得

U-NEXTを1人で使った場合と、使う人数が増えた場合の料金を表にしてみました。

アカウント数 一人あたりの料金(月額)
1つ ¥1,990
2つ ¥995
3つ ¥663
4つ ¥498

アカウント数を2つにした場合の料金は、おおよそhuluと同じくらいですね。4つにした場合は、dTVくらいでしょうか。いずれにしても、子アカウントを作れば作るほど、お得になることは間違いないようです。

ファミリーアカウントと名付けられていますが、友人とシェアする使い方でもOKだと思いますよ!

ファミリーカウント設定手順

U-NEXT ファミリーアカウント作成準備

U-NEXTでファミリーアカウント作成のためには、U-NEXTのアカウントを取得している必要があります。まだアカウントを持っていない方は、先に登録を済ませておきましょう。

登録までの手順は以下の記事で紹介しています。

U-NEXTのアカウント作成・登録の方法を画像付きで解説

また、子アカウント作成には、子アカウント分のメールアドレスが必要になります。

メールアドレスは、GメールやYahoo!メールなどの無料メールで作っておきましょう。

前置きが長くなりましたが、次は具体的にファミリーアカウントを作る手順を紹介します。

ファミリーアカウント新規作成

まず、U-NEXTにログインしましょう。

ログインができたら、画面左側から[アカウント]を選択し、[ファミリーアカウントサービス]をクリックしましょう。

U-NEXT ファイミリーアカウント作成

アカウント一覧メニューが出てきます。

[追加]ボタンをクリックしましょう。

U-NEXT ファイミリーアカウント作成

子アカウント用の[メールアドレス]と[パスワード]を入力しましょう。これは、子アカウントがU-NEXTにログインする時に必要になります。

[購入制限]は、子アカウントへの有料作品購入の制限を選択できます。

親アカウントの契約内容から自由に有料作品を購入させるなら、上にチェック。ポイントのみで購入を許可させる場合は、下にチェックを入れましょう。

入力が完了したら、[登録]ボタンをクリックしましょう。

U-NEXT ファイミリーアカウント作成

登録したメールアドレスが一覧に表示されることを確認しましょう。

U-NEXT ファイミリーアカウント作成

ファミリーアカウントでのログイン

作成した子アカウントでログインができるかを確認してみましょう。

U-NEXT ログインページ

U-NEXT ファイミリーアカウント作成

ログイン後、画面左側のメニューを見ると、R18作品が表示されていないことが確認できます。R作品視聴以外は、親アカウントと同じなので、好きな作品を楽しむことができます。

U-NEXT ファイミリーアカウント作成

まとめ

U-NEXTの魅力は、なんといっても豊富な作品ラインナップ。ただ、月額が他のサービスと比べてちょっと高めなので、その点が気になって使えなかったという方も多いいでしょう。

そんなときはファミリーアカウントを使ってお得さを高めてみるのもいいですね。離れて暮らしている家族とサービスを共有すれば、月額も一緒に払ってもらえる、なんてこともあるかもしれません。

U-NEXTをまだ使ったことがないという方は、無料トライアル期間を利用してみるのもいいでしょう。

無料トライアル期間とは、文字通り一切のお金を使わずにサービスを利用できる30日限りの期間のこと。この期間内に解約すれば一切のお金が発生しないので、いろんな動画を無料で楽しみながらサービスを体感することもできます。

あまりオススメはできたものではないですが、最初から解約するつもりで好きな作品を見まくってしまうこともできなくはありませんね。

U-NEXTの無料トライアル期間もファミリーアカウントを作成できます。無料トライアルは、とりあえずどんなものか試してみたい人は、積極的に利用してみるといいでしょう。

無料トライアル期間を利用するには、まず公式ページでU-NEXTに会員登録を利用する必要があります。

U-NEXT公式サイト
登録方法がわからないという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

U-NEXT(ユーネクスト)のアカウント作成・登録の方法を画像付きで解説

スポンサーリンク

シェアする

フォローする