U-NEXTをしばらく使ってみての評価・感想

pout

どうも。フルログの古川です。

一時期、ボクは動画配信サービスのU-NEXTを利用していました。しばらく使ってみて思ったことや、使ってみた評価・感想を、これから登録しようかと考えている人に向けて書いてみようと思います。

※この記事では基本的には感想を書いているページなので、サービスに関する細かな説明をちょいちょい省いている部分があります。U-NEXTというサービスがどんなものなのかを詳しく知りたい方は、「U-NEXTとは何か?」という記事でまとめているのでそちらを参照してください。

U-NEXTの概要確認

感想について書く前に、U-NEXTというサービスの概要をぱぱっとまとめておきます。U-NEXTというのはだいたいこんなようなサービスです。

  • 月額見放題と個別課金作品という構成
  • 100,000本を超える動画コンテンツが見られる
  • ただし見放題はそのうち20,000本程度
  • 月額1,990円
  • 有料会員になると毎月1,000円のU-NEXTポイントがもらえる
  • Huluにはない成人コンテンツが見られる
  • 動画だけでなく雑誌も見放題できる
  • 音楽も聴ける(ただし動画サービスとはまた別に500円程度の月額がかかるので正直微妙)

まあ、Huluの倍の月額がかかるけれどその分いろいろなことができますよ、といった感じですね。最新映画、成人コンテンツ、雑誌、音楽などはHuluにない部分です。コンテンツ数もHuluは10,000本程度なので、そもそもの時点でU-NEXTが大きく上回っています。

U-NEXTを実際に使ってみた感想

では、さっそく感想を書いていきます。

無料トライアルに関して

まず、登録すると最初の1ヶ月間は無料トライアル期間になります。そして600円分のU-NEXTポイントがもらえます。このポイントはU-NEXT内で1ポイント=1円として使えるポイントです。有料作品(見放題作品)を1~2本見ることができます。

以前、「U-NEXTの無料トライアル登録でもらえる600ポイント、何に使う?」という記事でも書きましたが、このポイントはなるべく新作のHD画質の映画を見るのに使った方がいいでしょう(お得感があるという意味で)。

ちなみにボクは、600円分のU-NEXTポイントのうち540ポイントを使って、当時最新作だったアナ雪を見ました。妻と一緒にレリゴーを歌いました。

ボクはそのまま有料会員に移行しましたが、期間中に解約をすれば一切のお金はかかりません。つまり、レリゴーのような大作1本とその他見放題作品をいろいろ見てから、無料でバイバイということもできるわけです。無料トライアル期間が1ヶ月もあるので、有料会員になるかどうか、じっくり考えることもできます。

あと、男性にはとても嬉しいですが、いくつかの成人コンテンツも見放題することができます。1,000本くらい見られるってどこかの記事で読みましたが、実際にどれだけ見られるかはわかりません。1,000本は有料作品も合わせてかな? 成人コンテンツについては後で触れます。

視聴に関して

auビデオパス 対応デバイス

U-NEXTの動画は各ブラウザから可能です。ただし、これも「U-NEXTってMac OSで見られるの?」という記事でも書きましたが、ブラウザで視聴する場合WindowsでもMacでもSilverlight(シルバーライト)というソフトをインストール必要があります(この点がHuluに比べると若干面倒くさいですね)。

PCでの視聴は、最初はちょっとカクカクするなって感じもしたんですけど、初日だけの反応でした。原因はわからずじまいでしたが、2日目以降はスムーズに視聴することができました。もしかすると、ボクの家のWi-Fiに問題があっただけでU-NEXTに問題はなかったのかもしれません。その後2ヶ月いろいろな動画を見ましたが、その症状が出たのはやっぱりその時だけでした。

ボクの場合、動画の視聴に関してはほぼPCで、スマートフォンであまり視聴しませんでした。U-NEXTをスマートフォンで見る場合には専用のアプリケーションが必要になります。回線が弱かったりすると止まることがありますが、これは事前ダウンロード(外出に合わせて自宅でダウンロードを済ませておく機能)で対処できるそうです。

U-NEXTは、もちろんテレビ画面で視聴することも可能です。しかしHuluなどに比べるとその方法はかなり限られます。U-NEXTに対応しているテレビ(スマートTV)か、chromecastやブルーレイディスクレコーダーなど、テレビ機能を拡張するためのデバイスが必要になります。

ゲーム機での視聴にはほとんど対応しておらず、HuluがWiiUやらPlayStaiton4やら3DSやらで視聴できるのに対して、U-NEXTはなぜかPlayStationVitaおよびVitaTVにしか対応していません。ここのところは本当に残念仕様です。

ボクの場合はchromecastを持っていたのでどうにかテレビでの視聴ができたのですが、何も該当しそうなものを持っていない人にとってはテレビでの視聴ができないということもあるかもしれません。

見放題作品に関して

見放題作品はHuluと重複している部分も多いですが、やはり20,000本のコンテンツ数がある分(Huluは13,000本)、U-NEXTの方が充実している印象でした。やはり成人動画が見られるか否かがいちばん大きな点だと思いますが、細かい点として、Huluに比べ邦画が充実していたり、逆に、Huluで見放題できる作品がこちらはレンタルだったりといった違いがありました。

ちなみにボクが(あるいは妻が)U-NEXTで見た見放題作品はというと、

  • 「ボーン」シリーズ
  • 「ワイルド・スピード」シリーズ
  • 「トランス・ポーター」シリーズ
  • プラダを着た悪魔
  • イエスマン
  • 舟を編む
  • 成人作品(多数)

などですね。

Huluも並行して使っていたんで見た数としては少ないですが、実にさまざまな作品がありました。

せっかく成人作品が見られるってことなので、どっちかっていうとそちらを見る機会の方が多かったです。妻には言えませんが(笑)

上で紹介しているのはU-NEXTで見放題できる作品のごくごく一部です。他にどんなものが見られるかが気になる方は、無料トライアルを行なってその中で確認してみるといいでしょう。

無料トライアルは公式サイトから簡単に始められます。

U-NEXT

個別課金作品に関して

個別課金作品まで幅を広げると、見られる作品は相当数になります。Huluで見られないディズニー、ハリーポッター、スターウォーズ、007、なども、U-NEXTでは視聴することができます。新作の追加も早いので、新作にめっぽう弱いHuluに比べると、この点はU-NEXTの大きな強みになります。

しかし、これらはすべて個別課金作品ということをお忘れなく。個別課金を見る場合、1本につき300~500のポイント+税を払って、一定期間レンタルする形になります。

新作映画の値段が400円や500円というのにはまあ納得できますが、旧作を300円や400円払って見るのはちょっともったいないですね。旧作はTSUTAYAやGEOで借りた方がお得なので、U-NEXTポイントはなるべく新作に使った方が良いでしょう。

ちなみに僕と妻がU-NEXTで見た個別課金作品はこんな感じ。

  • アナと雪の女王(ポイント)
  • シン・ゴジラ(ポイント)
  • 君の名は(ポイント)
  • ローグ・ワン(ポイント)

なお、「アナ雪」は僕が無料トライアルを始めた時にもらった600ポイントで、「シン・ゴジラ」は妻が無料トライアルを始めた時にもらった600ポイントでそれぞれ視聴したので、課金したのは「君の名は」と「ローグ・ワン」だけです。

成人コンテンツに関して

男性にとっては気になる点だと思うので一応書きます。

内容はとても充実しています。ただしそれは個別課金作品の話。月額で見放題できる作品のラインナップは、個別課金作品作品のラインナップと若干見劣りする印象です(ちょっと古め、有名女優少なめ、など)。

ただ、無料トライアル期間でも成人コンテンツを見放題することはできるので、そういった点を踏まえると、充分な内容だと思います。

ドラマの視聴はあまりお勧めしない

ボクは海外ドラマが好きでHuluの方ではかなりの頻度で見ているんですが、U-NEXTでは一本も見ませんでした。

理由は、U-NEXTのドラマはほとんど個別課金作品だからです。どの作品も1話目が無料になっていますが、おそらく1話だけ見て終わりということはないと思うので、ドラマを見る際はほぼ課金することになると思います。

ちなみに1話の視聴料は200~400円。シーズンをまるまるみると50%OFFになるパックもありますが、それを利用してもなあって感じがしました。

数だけでいえば、それこそかなりの数の作品がラインナップされているんですが、すべての作品を月額見放題できてしまうHuluに比べると、やっぱりコスパが悪いんですよね。この点がどうも引っかかってしまって、Huluにないドラマでも、ドラマにポイントを使うこと自体が勿体無い気がして、結局は見ませんでした。

雑誌読み放題について

u-next -magaxine

けっこう忘れがちなサービスですね、これ。普通にホームメニューから選べるんですが、U-NEXT登録後2週間くらいは忘れてて、気づいてからいろいろ読みました。ボクはもともとあんまり雑誌を読むタイプではないんですが、せっかくなので、いくつか雑誌を読んで(パラパラめくって)みました。

ちなみにボクが読んだのは

  • UOMO
  • Mens Non-No
  • GQ
  • 日経ビジネスアソシエ
  • 東洋経済
  • 週間プレイボーイ

こんな感じ。

雑誌はPC、タブレット、スマートフォンで読むことができます。

PC画面で雑誌を見るのが初めてだったので、初めはものすごく不自然な感じがしましたが、慣れてしまうと気にならないものですね。仕事の休憩時間の暇な時や、スタバに立ち寄った時なんかに、パラパラとめくってました(もちろん週プレは自宅で読みました)。

雑誌ラインナップ全体を見てみた感想としては、女性向けが多い印象ですね(そもそも世の中には男性向け雑誌より女性向け雑誌の方が多いのでしょう)。

ボクよりも妻の方が、このサービスを利用していた気がします。熱心に雑誌を読んでいました。

音楽サービスについて

使用しませんでした。

U-NEXTをしばらく使ってみての評価・感想の総括

Huluにはないたくさんの映画が見られたり、成人動画が見られる点は強いですが、やっぱり個別課金作品の一本辺りの価格が高めなので、基本は見放題がメインになると思います。

元を取れるか、と言われると、この辺は個人の感覚なのでなんとも言えませんが、動画だけだとちょっと難しい気もしれません。コンテンツ数が少ないとはいえ、Huluなら2分の1の以下の値段で見放題できるわけですからね。

ただ、成人コンテンツがみたい人、雑誌読み放題のサービスをうまく活用できる人なら、かなりのアドバンテージを得られるんじゃないかと思います。読まない人でも、読み放題できる環境があると変わるかもしれませんね。雑誌をもともとあまり読まないボクでも、U-NEXTに登録しているあいだは、けっこう頻繁に読んでいましたから。

個人的には、対応デバイスをもっと増やしてほしいかなって感じですね。ボクがHuluを見るときに一番多く利用するデバイスは、WiiUのゲームパッドなんですが、

WiiUゲームパッド

これです。U-NEXTに対応していないのが残念でした。

他のゲーム機にもちゃんと対応してくれればユーザーも増えると思うんですが、その辺はどうなんでしょうね。この先対応してくれればいいんですけど。

HuluとU-NEXTのどちらがいいかについては、人によって意見が分かれそうですね。ネットで評判を見る限りだと、Huluの方が有利な印象を受けます。ボクもどっちかというとHulu派なんですが(主にコスパ的な意味で)、ボクの妻の雑誌が読めるからかU-NEXT派です。

ボクはかれこれ3年以上Huluのユーザーなので、一応これから先もHuluを使っていくつもりなのですが、もしかするとこの先U-NEXTに乗り換えることがあるかもしれません(その時対応デバイスも増えているといいな)。U-NEXTの評判にはいろいろあると思いますが、聞いていたよりは、使っていて楽しいサービスだと感じました。

百聞は一見に如かず

記事中にも書きましたが、U-NEXTは登録後最初の31日間が無料になるので、興味がある方は実際に使ってみるといいでしょう。やっぱり自分で使わなければ良し悪しはわかりません。いわゆる「百聞は一見に如かず」ってやつです。

ボクはけっこう警戒心強い方なんでU-NEXT登録前にいろいろ情報を集めたのですが、実際に使ってみて、「人の感想ってまったくアテにならないな」と思いました。

もちろん、ボクがこうやって長々と書いた感想も、人にとってはあまり役に立たなかった、という可能性もあるわけです。長い文章を読んでもらった上でこんなことを言うのもアレな気がしますが、でも感想というのは個人の感覚というものが絡んでくる部分なのでどうしようもありません。本当にサービスのことを知りたいなら、ネットや周りの人から評判や口コミを待つめるのではなく、自分の目で確かめてみるのがいいと思います。

U-NEXTの無料トライアル期間は、そのために用意されているものです。この期間中に解約すれば料金は一切発生しないので、とりあえずどんなものか見てみたいという人は、積極的に利用してみるといいでしょう。正直、もろもろ勘定すると、無料トライアルをするだけならU-NEXTよりHuluの方がお得です。

無料トライアルは公式サイトから簡単に始められます。

U-NEXT

登録方法がわからないって方は以下の記事が参考になるかと思います。

U-NEXT(ユーネクスト)のアカウント作成・登録の方法を画像付きで解説

スポンサーリンク

シェアする

フォローする